TECH SE7EN

ソーシャルメディア、ガジェットの「いまがわかる」ブログメディア。テックセブン。

2011年03月

みんなのアクションを共有する「myAction for 0311」というサイトを公開しました #myAction0311

このエントリーをはてなブックマークに追加
16年前の阪神大震災に比べて、今回の東日本大震災で大きく異なっていたものの1つとして、インフラとして成長したインターネットと、ソーシャルメディアという存在があります。
特にTwitterでは、リアルタイムに状況を共有し、個々が「何をやるべきか」をお互いに呼びかけあう動きが多くみられました。

takehand

ソーシャルメディアによって、多くの人の思いを顕在化させた意義はとても大きいと思います。
そして、プラスの側面として「アクションの連鎖」があったと思います。

それぞれが「自分に出来ること」を考え、ある人は呼びかけて仲間を集い、ある人は自分が実行したアクションを共有する。いろいろな動きがTwitterやFacebookを通して目に飛び込んできました。
それはきっと「自分も何かしよう」「自分にできることはなんだろう」と考えるきっかけになり、アクションに繋がっていったと思います。

そこで、より継続的にこの動きが続くように私が考えたことは、それぞれが実行しているアクションを共有する場所を設けることでした。そこで、みんなのアクションを共有する「myAction for 0311」というサイトを公開しました。続きを読む

書籍「仕事を成功に導くFacebook活用術」が発売されました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
3月18日に、ループス・コミュニケーションズさんと、ITジャーナリストの高橋暁子さんとの共著「仕事を成功に導くFacebook活用術」がソフトバンククリエイティブより発売になりました。

facebook

Facebook本は数多く出版されていますが、この本の位置づけとして、より一歩踏み込んだ実用的な活用法を紹介させていただくことを意識して執筆しています。
「Facebookをもっと活用したい」という方にはきっと役立てて頂けると思います。続きを読む

節電には電球の交換がすごくおすすめ -- 無理なく消費電力を8割カット

このエントリーをはてなブックマークに追加
東北地方太平洋沖地震の被害によって、東京電力では電力不足の状況となり地域ごとに順番に電力供給をストップする計画停電(輪番停電)が実施されています。
この状況は4月いっぱい続くかもしれないという見解もあり、継続的な節電が必要な状況です。

light

この状況に高い意識で節電を心がけている方もたくさんいらっしゃると思います。企業も店舗の看板の電気を落とすなど、積極的に節電をする動きが広がっています。

私の家は電気機器を多く使っており、電気を多く消費してしまっている方だと思います。なので、以前節電の為の施策をいろいろ試したことがあります。
その時に最も効果的だった方法として「電球の交換」があったので、それを共有したいと思います。続きを読む

東北地方太平洋沖地震への募金ができるネットサービスまとめ -- ポイントも寄付できます

このエントリーをはてなブックマークに追加
2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震は、東北地方を中心に甚大な被害をもたらしています。
少ない金額でも寄付することで、少しでも被災地や被害にあわれた方のお役に立てるかもしません。

現在、ネットでも様々な形で義援金の募金を受け付けています。「どこに寄付したら良いかわからない」という方もいらっしゃると思いますので、下記に寄付先をご紹介させていただきます。
(随時追記します)

私は今回、GROUPONで寄付しました。
GROUPONでは、購入した全額が寄付され、さらに同額をGROUPONからも寄付してくれます。
(200円購入すると400円の寄付になります)

小さな力でも、集まれば大きな力になります。是非みなさん、大した力にならないとか思わずに募金を考えてみてください。
寄付自体は、極めて簡単に行うことができます。続きを読む

ソニーがついに炎上マーケティングを実践!? -- ソニーに求めたい品位

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニーが公開した「torne(トルネ)」のキャンペーンページがはっちゃけすぎだと話題になっています。
にわかに信じがたいと思いますが、このキャプチャーはplaystation.comのトップで告知されている、正真正銘のオフィシャルなキャンペーンページなんです。

demo

「でも・・・あ高いんでしょ?」というお約束のコピーもきっちり入ったこのキャンペーン告知ページ。下記のような情報商材系のページでよく見られる手法がふんだんに使われていて、苦笑せざるを得ないような構成になっています。続きを読む

ドコモ回線が転送量無制限で使える無線サービス「DTI ハイブリッドモバイルプラン」が破格の2980円で登場、2年縛りの違約金のみ要確認

このエントリーをはてなブックマークに追加
DTIは3月8日、NTTドコモのFOMA 3G回線とNTTコミュミケーションズが提供する無線LANサービス「HOTSPOT」が利用できる「DTI ハイブリッドモバイルプラン」を発表し、本日より予約受付を開始した。

dti

先日「htc EVO WiMAXが最強かもしれない。」とお伝えしたばかりだが、ドコモ回線が転送量無制限で利用できて、月額2980円+機器レンタル料630円という格安で利用できるとあって、かなり話題になっている。続きを読む

Grouponがマックカードを20万枚販売、あっという間に売り切れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
グルーポンが3月8日、マックカード500円分を100円(80%オフ)で販売し、当初は5万枚でスタートしたようですが、あっという間に売り切れ、追加販売される形で現在は20万枚販売し、販売完了となっています。

groupon

このキャンペーンは、マクドナルドの提供・協賛によるものではないそうなので、グルーポンが提供するものであるようですが、割引分の400円×20万枚=8000万円ということですから、ものすごい資金が投入されていますよね。
しかも、マックカードを購入者に発送するそうですから、その費用もかなりの額になるはずです。続きを読む

自分がフォローしている人に多くシェアされたリンクを教えてくれる「 retime.me 」

このエントリーをはてなブックマークに追加
「こんなサービスを待っていた」と、すぐに感じたほど使えそうなサービスを紹介したい。
この「retime.me」はとてもシンプルなサービスで、フォローしている人の中で話題になっているリンクをすぐにチェックできるというものだ。

retimeme

このサービスは話題になっているリンクを、「Today」「newtest」もしくは1時間ごとに区切って表示してくれる。しかも「画像」「ビデオ」「記事」を上のタブで切り替えて表示することも可能だ。
リンク先の下には、誰がシェアしたのかをアイコンでチェックすることができるので、どのような人が興味を持ったリンクなのかも一目瞭然だ。続きを読む

IE6の終焉をカウントダウンするサイトをマイクロソフトが開設 -- 開発者に時間を!

このエントリーをはてなブックマークに追加
海外でIE6をカウントダウンをするサイトをマイクロソフトが自ら開設し、大変話題になっているようです。
なんだかとても哀愁がただよっていますが、その名も「The Internet Explorer 6 Countdown」。地図にはシェアが大きい国が一目でわかるように色分けされており、マウスオーバーすると一覧も表示してくれます。

ie6

IE6は10年前のブラウザです


「10年前にIE6は生まれました」という見出しとともに、「このサイトはIE6の世界シェアが1%以下になるまでを見守るサイトです。開発者の時間を守る為にIE6のサポートをやめましょう!」という感じのことが書かれています。
進化の速いIT業界において、10年前のブラウザがいまだにシェアを握っているとは、なんとも不思議な状況です。「IT3大不思議」の1つに認定できそうです。続きを読む

iPad2をスティーブ・ジョブズが発表まとめ -- 2倍早く、33%薄く、15%軽いiPadが登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
3月2日(米国時間)、iPad2の発表イベントが行われた。病気療養のために休職中のスティーブ・ジョブズが登壇し、新しいiPad2のプレゼンテーションを行った。長い時間をiPadのプロジェクトに注いで来たジョブズは、どうしても本人の口で発表したかったようだ。

apple_01

AndroidのHoneycombのロゴをスクリーンに映しながら「2011年はモノマネの年になる?」と問いかけて、いやいやiPad2の年になるよと語ったジョブズのプレゼンテーション。
最初は数字の紹介から始まった。

  • 1年弱で1億もの本がダウンロードされた。今後1万700タイトルが追加予定
  • Apple IDが最近2億アカウントを突破
  • App Storeは開発者に20億ドルを提供することができた
  • iPhoneは1億台を出荷した
  • iPadは1500万台販売され、タブレット市場の90%を占める
  • iPadのアプリは6万5000存在する

続いて、いよいよiPad2の発表だ。続きを読む

なんだかんだいってスマートフォンユーザーは全体の1割に満たない -- コムスコア調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、人に会うたびにスマートフォンユーザーが増えたことを実感する毎日だが、アウンコンサルティングがコムスコアが提供するデータを元に、「日本国内におけるスマートフォン利用動向」に関する興味深い調査結果を発表した。

この調査によると、スマートフォンユーザーの割合は従来型携帯電話(ガラケー)の1割にも満たない状況であるようだ。改めて確認すると「まだまだそんなものなのか・・」という印象だ。

comscore1

先日、携帯電話の全体の販売台数に占めるスマートフォンの割合が30%を突破したことを記事で紹介した通り、現在の売れゆきで言えばスマートフォンはあきらかに急伸している。年末にAndroidが各キャリアから大量に投入されたので、この勢いはさらに増しているだろう。
しかし、全体でいえばまだまだかなりの「少数派」であることがわかる。「そりゃそうでしょ」という感想を持つ人が多いかもしれないが、周りの人がスマートフォンばかりの生活をしていると、2割ぐらいは普及してそうな感覚に陥ってしまうので、注意したいところだ。続きを読む
follow us in feedly
記事検索
映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch」
Powered by amaprop.net