TECH SE7EN

ソーシャルメディア、ガジェットの「いまがわかる」ブログメディア。テックセブン。

2012年11月

Amazon、「Androidアプリストア」を日本で開始 -- 有料アプリを毎日1本無料提供、セキュリティ面での安全性が売り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Amazon.co.jpは11月28日、独自のAndroidアプリマーケット「Amazon Androidアプリストア」をオープンした。人気の有料アプリが毎日1本無料で提供される「本日限定 無料アプリ」や、すべてのアプリを事前テストする安全性が売りだ。まずはAndroidアプリとして提供する。

amazon

Amazonが独自にアプリをリストアップして配信する「Amazon Androidアプリストア」をスタートした。米国では2011年3月より提供しているサービスの日本版となる。
有料アプリが毎日1本無料で提供される「本日限定 無料アプリ」をはじめ、あなたへのおすすめ機能、カスタマーレビュー、1−Click決済など、独自の特徴を持ったアプリストアになっている。
Googleが提供するアプリマーケット「Google Play」は審査がほとんどないような状況で、マルウェアや海賊版が度々問題になっているが、「Amazon Androidアプリストア」はすべてのアプリを事前にAmazonがテストしているため、セキュリティ面では安全性が高いのも特徴だ。続きを読む

ヨドバシ、ヤマダがKindle販売を見送り。「Kindleが普及するとAmazonに顧客を取られる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本経済新聞は11月17日、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、エディオンの3社が11月19日に発売するKindleの販売を見送る決定をしたことを伝えた。一方でビックカメラ、ケーズデンキ、上新電機はKindleを販売する模様。

yodobashi

見送る決定をした理由として「キンドル普及を後押しすることは、アマゾンの通販サイトなどへの顧客流出につながると判断した。」としている。店舗側の粗利益が10%以下で他の商品に比べて利益が出にくいことも理由の一つとしている。
また、消費者が商品を店頭で確認し実際はAmazonなどのネットショップでより安い価格で購入する「ショールーミング」と呼ばれる動きを警戒しているとのことだ。続きを読む

クラウド音楽サービス「Amazon Cloud Player」が日本で開始 -- iTunesも近日開始?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Amazonは11月15日、購入した楽曲をあらゆる端末でクラウドからストリーミングできるサービス「Amazon Cloud Player」を日本で開始した。

amazon

「Amazon Cloud Player」は 「Amazon MP3ストア」で購入した楽曲をiPhoneやiPod touch、Android、Kindle Fireなどでストリーミングで聴くことができるサービスだ。
もちろん外出先のパソコンなどから聴くことも可能。1アカウントにつき、10台までの端末が登録できる。Amazon.co.jpで購入した楽曲であれば、過去に購入したものも含め、自動的にクラウドに保存されるようだ。続きを読む

世界10カ国の公式チャートで1位を獲得した「PSY」って何者?

このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さんは韓国人アーティスト「PSY(サイ)」をご存じだろうか。英国を含む世界10カ国の公式チャートで1位、米国のビルボードチャートでも2位にランクインするほどのヒットを飛ばしている「江南スタイル(Gangnam Style)」が話題のアーティストだ。iTunesでは30カ国で1位を獲得している。

psy

ノリノリの曲に、馬乗りのダンスをカッコよく踊るが、見た目はちょっとぽっちゃりな3枚目キャラでしかもおっさん(1977年生まれ)。これが見事にハマって、YouTubeでは7億回もの再生回数を誇り、Twitterでは120万人のフォローワーを抱える人気ぶりだ。つい先日も、ネットでの人気を評価され「American Music Awards」のニューメディア賞を受賞したり、「MTVヨーロッパミュージックアワード」でベストビデオ賞を受賞している。

日本でも9月にミニアルバムでデビュー予定だったが、アメリカでの好調を逃さないために現在はアメリカを拠点として活動し、日本でのデビューは無期延期状態となっているようだ。
その成果なのか、つい昨日もマドンナのライブでパフォーマンスをしたというのだから驚きだ。マドンナがノリノリで馬乗りダンスをしている様子がYouTubeで確認できる。続きを読む

電子書籍を読むならE Ink端末がおすすめな6つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
Kindleの上陸で、電子書籍への感心がようやく高まってきたように感じる。すでに購入を決めていて、タブレット型の「Kindle Fire」か、E Ink型の「Kindle Paperwhite」かで悩んでいる人も多いだろう。
今回は一家に一台、もとい、一人一台持つことをおすすめしたいE Ink型の電子書籍端末のメリットを紹介したい。

DSC03379

私自身は「Sony Reader PRS-T2」を使い始めて1ヶ月ほどが経過したところだ。ここのところ読書がまったくできていなかった自分にとっては信じられないぐらい読書がはかどった。電車に乗る時間を利用して1ヶ月で6冊ほど読んでみたが、満足度の高い製品だと感じている。実感とともに6つのポイントを紹介する。続きを読む
follow us in feedly
記事検索
映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch」
Powered by amaprop.net