TECH SE7EN

ソーシャルメディア、ガジェットの「いまがわかる」ブログメディア。テックセブン。

2012年12月

2012年にTECH SE7ENで最も読まれた記事ベスト10

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年もあとわずかですね。今年はソーシャル映画レビューサイトCineMatchの開発に注力してしまったのでTECH SE7ENの記事があまり書けず、一時期は更新が完全に止まっている時期もありました。更新を楽しみにしていただいた方には申し訳なく思うと同時に、大変感謝の気持ちでいっぱいです。2012年の最後の記事は2012年に公開した記事でアクセスが多かったベスト10を紹介させて頂くことで、締めくくらさせていただきたいと思います。

mark


1. Facebook、IPO申請書類に添付されたザッカーバーグの手紙全文

Facebookが上場したときのIPO申請文書を訳した記事が、今年最もアクセスが多かった記事です。長文ですが、とても読み応えのある内容で、大きな反響がありました。
この記事が発端でマーク・ザッカーバーグにいろいろなセリフを言わせるはてなセリフが作成されて、こちらも盛り上がったのが面白かったです。続きを読む

YouTube史上初の10億回再生をPSYの「江南スタイル」が記録

このエントリーをはてなブックマークに追加
12月21日(米国時間)、YouTube史上初めてとなる10億回再生をPSYの江南スタイルのPV「PSY - GANGNAM STYLE (강남스타일) M/V」が記録した。再生回数の右側には特別にPSYのかわいいアイコンが表示されYouTubeも祝福モードだ。また、このニュースをYouTubeのオフィシャルブログも報じている。

youtube


PSYは日本では未デビューで、それほど日本のメディアで取り上げられることはないが、世界中からこの動画は再生されており、世界約75ヶ国で少なくとも1万回以上再生されており、様々な国で話題を生んでいるのが特徴だ。続きを読む

Facebook、数秒で消えるメッセージサービス「Poke」をリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
つい先日、10秒間だけ写真を共有できるアプリ「Snapchat」が人気だという記事を見て、これは後に続くサービスが出てきそうだなーと思っていたが、なんとFacebookが早くも同様のアプリ「Poke」をリリースした。

poke1poke2

「Poke」は、メッセージ・写真・動画を友人に時間制限付きで送信することができるサービス。時間制限というのは、開封から数秒でメッセージが見れなくなってしまうというものだ。
現在は、1秒、3秒、5秒、10秒を選択して送信することができる。
Facebookには以前からPokeする機能(日本では最近まで「あいさつ」と訳されていた)があったが、それとは別物だ。

ミッション・インポッシブルの「このメッセージは5秒後に消滅する」を思い出してしまうようなサービスだが、このアプリはそんなシリアスなものではなく、遊びで使うイメージが近いものになるだろう。Pokeとは「つっつく」という意味があり、ちょっかいを出すというニュアンスがあるものだが、このアプリもふざけたメッセージや写真を気軽に送る使われ方が主なものになるだろう。続きを読む

グリー版LINEとなる「GREE messenger」を海外でひっそりと提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
グリーがLINEの競合サービスとなる「GREE messenger」を海外向けに提供開始していることがあきらかになった。Android版は12月17日、iOS版は12月19日にそれぞれリリースされている。
いずれも日本のアカウントではダウンロードできず、海外での展開となる。

gree1gree2


「GREE messenger」は「LINE」などと基本的な仕組みは同じだ。登録するためには電話番号が必要で、電話帳やFacebookアカウントから友人を探すことができる。ステッカーと称したスタンプ機能も用意されており、100人を上限としたチャットも可能だ。
いまのところ通話機能は用意されていない模様。続きを読む

Apple、12日間毎日プレゼントがもらえる「iTunes 12 DAYS プレゼント」アプリを配信開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
Appleは毎日、曲やミュージックビデオ、Appなどを無料でダウンロードできるアプリ「iTunes 12 DAYS プレゼント」のアプリの配信を開始した。
プレゼントが配信されるのは、12月26日からの12日間。各アイテムをダウンロードできるのは24時間(日本時間深夜0時まで)なので、毎日のチェックが必要だ。

eactosdlafnzvzth

アプリはすでにダウンロードが可能で、現在はロッド・スチュワートのミュージックビデオ「Let It Snow! (Live) 」が無料配信されている。(期限は不明)続きを読む

「Appleが作ってるのはインスタントラーメン、僕らが作ってるのは一品料理」ソニーのキーパーソンの発言から見える日本メーカーの課題

このエントリーをはてなブックマークに追加
日経トレンディネットに掲載された、ソニーのオーディオ・ビジュアル製品のキーパーソンである金井隆氏へのインタビューが話題になっている。
該当個所はソニーにAirPlayに対応したラインナップがない理由を聞かれた際の回答だ。『Appleが作っているのは「インスタントラーメン」のような音で、自分たちが作っているのは「一品料理」だ』と発言している。

music

AVアンプに重点が置かれたインタビューの中での話なので、その文脈であることを考慮する必要もあるだろうが、これらの発言の中から、日本のメーカーが陥っている状況が見えてくるような気がした。

一部を引用する。
(12月10日追記:引用元記事の内容に大きく変更が加えられたようです。下記引用は元記事公開時のものです。)続きを読む

ソーシャル映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch」がスマートフォンに対応!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年7月30日からPCサイトのみで提供していた、ソーシャル映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch(シネマッチ)」ですが、ようやくスマートフォンに対応しました。
iPhoneやAndroidなどでアクセスすると最適な形でご利用いただくことができます。どんなサービスかはこちらにまとめています。

写真 1-1

CineMatchが生まれた背景


CineMatchは映画興行ランキングに左右されがちな映画の露出を少しでも変えたくて、今年の7月から始めたサービスです。
映画の興行ランキングは全国の映画館で実際に観た観客数を集計したものなので、母数が大きくランキングとして参考にできるもののようにに思えますが、映画は年代や属性によって合う作品はことなってくるものだと思います。例えば学校や会社などの単位でランキングをしたほうが面白いと思えないでしょうか。実際に、最近ではショッピングモールなどにシネコン型の映画館が増えたために、家族向けの映画が上位になる傾向がとても強くなりました。
これは間違いではありませんが、もっと違う指標があっても良いのではないかと、考えたのです。
母数が大きいよりも、少ない母数でも友人や趣味嗜好が似ている人から影響を受けるためのサービスとして設計したのがCineMatchです。続きを読む
follow us in feedly
記事検索
映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch」
Powered by amaprop.net