このエントリーをはてなブックマークに追加

12月21日(米国時間)、YouTube史上初めてとなる10億回再生をPSYの江南スタイルのPV「PSY - GANGNAM STYLE (강남스타일) M/V」が記録した。再生回数の右側には特別にPSYのかわいいアイコンが表示されYouTubeも祝福モードだ。また、このニュースをYouTubeのオフィシャルブログも報じている。

youtube


PSYは日本では未デビューで、それほど日本のメディアで取り上げられることはないが、世界中からこの動画は再生されており、世界約75ヶ国で少なくとも1万回以上再生されており、様々な国で話題を生んでいるのが特徴だ。

11月末のデータだが、最も再生された国は1位が1億5000万回を超えるアメリカで、2位が4000万回のタイ、その後に韓国、トルコ、ブラジルが続いている。

メディアの露出が少ないといっても、既に日本の方もこのPVを1度は目にしたことだろう。「露出が多すぎてあきられている」と報じる日本のメディアもあったが、それもそのはずである。YouTubeで最も再生された動画であり、史上初めて10億回の再生を記録してしまったのだから。

この動画はいくつものパロディを生んだのも特徴だ。Ai Weiwei and Mitt Romneyの動画をはじめとして、数十万ものパロディが生まれている。最近日本でも話題になったのは、NASAが作ったパロディ動画だ。一般人だけでなく有名人も動画をアップしたことも勢いを生んだきっかけとなったのだろう。
ちなみに、Hyunaとコラボした公式PVは2億回再生されている。

パロディの他にも、ジャカルタで1000人で行われたフラッシュモブの動画を皮切りに、様々なGANGNAM STYLEのフラッシュモブ動画もアップロードされている。

驚くべきはYouTubeがブログで明らかにした、史上2番目の再生回数を誇るジャスティン・ビーバーの「Baby」が何年もかけて積み上げてきた記録を、わずか5ヶ月で追いぬいてしまったということだ。グラフを見ると、一目瞭然だ。

Baby vs Gangnam Style Chart 12_20


PSYはこれからアメリカで英語の曲を含むアルバムを発売する予定とのことだが、これだけのムーブメントを生んだアーティストがこの後どのように迎えられるかに注目したい。
ちなみにPSYはジャスティン・ビーバーと同じマネジャーのレーベルと契約を結んでるようだ。

TECH SE7ENでも少し前にPSYを取り上げているので興味のある方は合わせてチェックして頂ければと思う。
世界10カ国の公式チャートで1位を獲得した「PSY」って何者?

このエントリーをはてなブックマークに追加 
follow us in feedly