このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookは6月20日(米国時間)、Instagramにビデオ機能を追加したことを発表した。3秒〜15秒の動画を撮影し、写真と同じようにフィルタをかけることが可能だ。
すでにアップデート版がリリースされており、iOS4、Android OS4以降で利用できる。

02

短い動画といえばTwitterが買収した「Vine」という動画サービス。Vineの特徴は6秒間の動画を撮影しアップロードすると、動画がループ再生されるのが特徴。
日本ではあまり人気は出ていないが、米国ではものすごい勢いでユーザーを増やしている人気サービスだ。

Android版デビューから1週間。VineがGoogle PlayにてInstagram超え | TechCrunch Japan

ビデオ版Instagramとも言われるVineだが、Instagramがそれに対抗する機能を投入した形だ。

Instagramは最大15秒間の動画が撮影可能で、13種類のフィルタをかけられる点とループ再生されない点がVineとの違いとなる。フィルタは写真と同じように利用できて、瞬時に適用後の動画が確認することができる。iPhone4S以降であればデフォルトで手ぶれ補正機能がオンになっており、プレビュー時に解除することも可能だ。

44

動画は、録画ボタンを押している間だけ撮影され、15秒間であれば何度でも停止と録画を繰り返しながら撮影することができる。このあたりの操作感はVineと同じだが、Instagramの場合はタップでフォーカスすることができる。音声はオンの状態で撮影される。

下記はInstagramが発表したPV。

Introducing Video on Instagram from Instagram on Vimeo.



Instagramの月間アクティブユーザー数は1億3000万人で、累計投稿数は160億枚。FacebookのLike数は毎日10億回を超えていることもこの日明らかにされた。
写真も動画も同じタイムラインで見られるInstagramがVineの利用者を奪うことができるのかに注目だ。

Instagram App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料


Google Play

このエントリーをはてなブックマークに追加 
follow us in feedly