このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社カカクコムは12月16日、同社が運営する「食べログ」の有料会員数が30万人を突破したことを発表した。
1人あたり月額315円の利用料が発生するため、合計9450万円の収益となり、間もなく1億円規模となる。

15a8cd0e182bf44efd8f93eb4315b093


食べログの「プレミアムサービス」は月額315円を支払うことで、最低でも20%オフのクーポンが利用できる「プレミアムクーポン」や、スマホアプリで無料ユーザーは利用できない「絞込み検索」などの便利な機能が利用可能になる。

「プレミアムクーポン」は20%から最大で100%オフのクーポンを配布しており、一般的なクーポンよりも高い割引率のものを多く配布しているのが特徴。こちらを月に1回利用すれば月額利用料分の元はとれるものとなっている。
スマホアプリでは、ランキングの閲覧やこだわり条件での絞込みのほか、現在地周辺のランチ検索やレビュアーの性別・年代別に集計したランキングの閲覧、などの機能が利用できる。広告も非表示になるため、食べログをよく利用するユーザーにとっては、かなり快適になる。

有料会員サービスは、2010年9月10日にリリースし、開始当初は無料で利用出来ていなかった機能が使えなくなったことで、ユーザーからの批判が殺到することがあったが、開始から順調に利用者を拡大しているといえそうだ。
月間利用者数は5,146万人と有料会員の割合は1%にも満たないため、まだまだ伸び代があると考えると、どこまで会員数を伸ばすことができるのかに今後も注目である。

現在の掲載レストラン数は約76万店、レビュー投稿件数は約490万件、写真投稿点数は約1,790万点。
月間利用者数:5,164万人、月間総PV:約11億8,312万PV(2013年11月末現在)となっている。



食べログプレミアムサービス
http://tabelog.com/rst/premium_service_guide

プレスリリース
http://corporate.kakaku.com/press/release/20131216a.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
follow us in feedly