このエントリーをはてなブックマークに追加

「今度こそ英語を勉強するぞ!」私はこの呪文を唱えつつ、これまでにいろんな英語アプリをインストールしてみたが、いまだに続けられるアプリに出会えていない。私自身に問題が大いにあるだろうが、同じ悩みを抱える人も少なくないのではないだろうか。

そんな中、面白そうな英語学習アプリ「OKpanda英会話」がリリースされた。
サイトではまだアルファ版のテストユーザーを募集しているが、すでにiTunes Storeで一般公開されており、iPhone/iPad版を無料で提供している。

okpanda

まずこのサービスの面白いところは、米国のスタートアップが日本市場向けに開発している点だ。ハーバード大学やオックスフォード大学プレスに在籍していたチームが開発しており、創設者はシリコンバレーで730万人のユーザーを獲得したソーシャルゲームのチームにいた人物。
「OKpanda英会話」は最新の英語学習調査に基づいており、新たな英語学習方法を提供するために開発している。


コンセプトはいたってシンプルで「リスニング力をアップし、様々な英語での場面で応対方法を学ぶ」ということ。
OKpandaは、『「私は男性です」「あなたは女性です」「猫はミルクを飲みます」といった実践英会話には全く役にたたないフレーズは必要ない』『不必要な文法に時間をさくのは間違い』であることを指摘している。

実際のアプリ画面を紹介


OKpandaの英語学習法は日常会話から英語を学べるよう、「旅行の計画」「ホテルの受付での会話」「文化について話す」などの様々なシチュエーションを舞台に学習するのが基本となる。

panda1

シュチュエーションを選んだら、まずは音声で会話をヒアリング。字幕のオン・オフも可能。

panda2

会話が終わったら、会話の練習。相手のセリフにあわせ、内容が合う回答を選択する。

panda3

続けて、理解テスト。会話の内容に関するを質問されるので、回答を選択。このサイクルが基本の学習パターンとなる。

panda4

面白いのが、2回ほど同じシュチュエーションでやると、同じような内容のままフレーズが変化する点。様々なリアクションを知ることができ、なかなか面白い。教科書では出てこないような表現も多く、勉強になりそうだ。

それぞれのシュチュエーションは最初はロックされており、学習が進むにつれ、ロックが解除されていく仕組み。すべてのシュチュエーションをすぐに学びたい人は、月額400円〜のプレミアム会員が用意されている。

panda5

「OKpanda英会話」はこれだけではない、さらに深く学習したい人向けの「フルコースプラン」を用意している。内容は実際の会話ができる「ライブレッスン」、テキストでいつでもできる「チャット英会話」、やる気を出させてくれる「コーチング」といったサービスが利用できる。以下の画面は、アプリをしている中で表示されたもの。

panda6

月々5,000円と値段は張るが、ついついサボってしまいがちな自分にとって、「コーチング」サービスはなかなか興味深い。どれぐらい、忍耐強くプッシュしてくれるんだろうか。(笑)
日常的に英語チャットができるのも面白そうだ。

日本には様々な英語学習サービスが存在するものの、まだまだ決定版といえるサービスは誕生していないように思える。昨年頃からスカイプチャットがかなり注目を集めて市場拡大を牽引しているが、少し落ち着いてきた感もある。

矢野経済研究所によると、PCやモバイル端末で学習するe-learning分野における語学ビジネス市場規模は2013年は120%成長の65億円の規模になることが予想されている。この分野でブレイクするサービスを提供できるか。OKpandaに注目したい。


OKpanda英会話 App
カテゴリ: 教育
価格: 無料

このエントリーをはてなブックマークに追加 
follow us in feedly