このエントリーをはてなブックマークに追加

Appleが12月16日に公開した、クリスマスのひと時を描いたCMが公開から1週間で400万回再生を超え、話題になっている。

apple

このCMの主人公は常にスマートフォンばかり見ている少年。家族みんなで集まったクリスマスの日、家族が雪合戦をやっていても、みんなが団欒しているときにも、一人離れてスマートフォンをいじっている。いかにも現代人らしい姿だが、彼はなぜスマートフォンを触ってばかりいるのか。動画で是非確かめて欲しい。



いやー、意表をつかれた。

実はこの動画の別バージョンが先に公開されている。これはにくい演出だ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 
follow us in feedly