TECH SE7EN

ソーシャルメディア、ガジェットの「いまがわかる」ブログメディア。テックセブン。

ソーシャルメディア

Facebook、大きなデザイン変更を発表!早く試したい人はウェイティングリストに登録を!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookは3月7日(米国時間)、Facebookの新しいデザインを発表した。新しいデザインは情報を見やすくし、大切な人の記事にフォーカスできるようなデザインになっている。「最高のパーソナライズされた新聞のようになる」とマーク・ザッカーバーグは語っている。

newfacebook


全体の変更点としては、左側のメニューがアイコンによってコンパクトに表示できるようになり、左側にニュースフィードを切り替えるメニューが表示される。

今回の変更のポイントは大きく3点。

1. 写真や動画コンテンツがさらに重視され、大きく表示されるデザインに


facebook2


左側にはシェアした友人のアイコンが並ぶすっきりしたデザインに。


2.ニュースフィードを切り換えて表示する新しいメニュー


facebook3


右側のメニューで、ニュースフィードを自分が見たい情報に切り替えて表示できるように。下記で紹介する動画を見ると、この切替がかなりスムースだ。

- すべての友達 – 友達がシェアしているコンテンツを一覧できます
- 写真 – 友達の写真や「いいね!」したページの写真だけを表示します
- 音楽 – 最近聴いている音楽に関する投稿だけを見ることができます
- フォロー中 – 「いいね!」したページやフォローしている人物の最新情報をチェックできます

この他にも、時系列に並べ替えたり、フォローしているFacebookページのフィードに切り替えたり、様々な切り替えができるようになる模様。


3. どのデバイスでアクセスしても同じデザインに


facebook4


マルチデバイス対応を強化し、モバイル、タブレット、ウェブのどのデバイスからアクセスしても、同じデザインで利用できるようになる。


早速日本語字幕付きで新デザインを紹介する動画が公開されている。左側のナビゲーションの動きがかなりいい。



新しいデザインの舞台裏の動画も公開されている。



新デザインは今後数週間かけて徐々にウェブ版とモバイル版に反映される予定で、ウェブ版は本日から、モバイル版は数週間後から徐々に反映されるようだ。まずはiPhone、iPad、その後Androidという順番になるようだ。早く新しいデザインニュースフィードを紹介するページの一番下にウェイティングリストに登録するボタンがあるので、登録しておこう。

スタンプ機能発表に思う、mixiにいま必要なのは自主性なのでは

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiの最新の決算発表でマンスリーアクティブユーザーが減少し1300万人になったことを前の記事でお伝えしたが、この発表で注目を集めたのはスタンプ機能だった。mixiが近日“試験的”にスタンプサービスをリリースすることを発表したのだ。そう、LINEのそれである。

23


私はこの発表を知って、「mixiさん、そういうとこがあかんねんで・・・」と思わずツイートしてしまった。まずタイミング的に極めて遅い。いままでもmixiボイスとかmixiページとか「いまやるの?」ということが多かったmixiだけに「また?」という感は否めない。
いい加減にしないと「それってタイミング的にmixiだね」という代名詞が生まれかねない勢いだ。続きを読む

mixi、アクティブユーザーが激減で1300万人以下に

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiは2月6日、2012年度第3四半期の決算説明会を行い、その発表資料(PDF)を公開した。
その中で気になるのはやはりマンスリーアクティブユーザー(MAU)の推移と、売上高の推移を見てみようと思う。

まずMAUだが、前回発表の1453万人から大きく減らし、1298万人が最新の数字となった。

00


mixiはこの減少の理由として「大規模な不正業者対策実施」を行ったことをあげており、これにより1日あたり、最大5.5万件(ここ数ヶ月は2万件程度)発生していた不正業者とゲーム不正利用者の摘発数がほぼ0にまで減少したとのことだ。これは足あと機能の復活とも関係した対策なのだろうから、実施したタイミングとしてはおかしくはないだろう。続きを読む

Facebook、無料音声通話を数週間中に提供開始へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookは「Facebookメッセンジャー」の最新バージョンをiOSとAndroid向けに公開し、新たにメッセンジャーでの無料音声通話が可能になった。すでにアップデートは可能だが、無料通話の利用は「数週間中に利用可能になる」とのことだ。

facebookfacebook2

日本ではLINEやcommのCMが盛んに展開しているが、この2つのアプリの大きな魅力である、無料音声通話への対応がFacebookで間もなく開始される。
Facebookは世界で10億人以上に使われているサービスであるため、LINEなどが世界展開する上で、大きな壁となりそうだ。

LINEは電話番号と紐づいているため、プライベート性が高く近しい友人とのコミュニケーションに利用するイメージがあるが、そういった意味ではFacebookの方がより気軽に音声通話を利用できると言えるかもしれない。仕事のコミュニケーションをFacebookで行っている人も多いため、仕事で利用されるケースも多そうだ。
通話料金で収益をあげるキャリアにとっては実はLINEより脅威になるのかもしれない。

アプリはすでにアップデートすることが可能だが、実際に利用可能になるのは数週間後になるとのことだが、一部地域ではすでにテストが開始されている模様だ。続きを読む

YouTube史上初の10億回再生をPSYの「江南スタイル」が記録

このエントリーをはてなブックマークに追加
12月21日(米国時間)、YouTube史上初めてとなる10億回再生をPSYの江南スタイルのPV「PSY - GANGNAM STYLE (강남스타일) M/V」が記録した。再生回数の右側には特別にPSYのかわいいアイコンが表示されYouTubeも祝福モードだ。また、このニュースをYouTubeのオフィシャルブログも報じている。

youtube


PSYは日本では未デビューで、それほど日本のメディアで取り上げられることはないが、世界中からこの動画は再生されており、世界約75ヶ国で少なくとも1万回以上再生されており、様々な国で話題を生んでいるのが特徴だ。続きを読む

Facebook、数秒で消えるメッセージサービス「Poke」をリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
つい先日、10秒間だけ写真を共有できるアプリ「Snapchat」が人気だという記事を見て、これは後に続くサービスが出てきそうだなーと思っていたが、なんとFacebookが早くも同様のアプリ「Poke」をリリースした。

poke1poke2

「Poke」は、メッセージ・写真・動画を友人に時間制限付きで送信することができるサービス。時間制限というのは、開封から数秒でメッセージが見れなくなってしまうというものだ。
現在は、1秒、3秒、5秒、10秒を選択して送信することができる。
Facebookには以前からPokeする機能(日本では最近まで「あいさつ」と訳されていた)があったが、それとは別物だ。

ミッション・インポッシブルの「このメッセージは5秒後に消滅する」を思い出してしまうようなサービスだが、このアプリはそんなシリアスなものではなく、遊びで使うイメージが近いものになるだろう。Pokeとは「つっつく」という意味があり、ちょっかいを出すというニュアンスがあるものだが、このアプリもふざけたメッセージや写真を気軽に送る使われ方が主なものになるだろう。続きを読む

グリー版LINEとなる「GREE messenger」を海外でひっそりと提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
グリーがLINEの競合サービスとなる「GREE messenger」を海外向けに提供開始していることがあきらかになった。Android版は12月17日、iOS版は12月19日にそれぞれリリースされている。
いずれも日本のアカウントではダウンロードできず、海外での展開となる。

gree1gree2


「GREE messenger」は「LINE」などと基本的な仕組みは同じだ。登録するためには電話番号が必要で、電話帳やFacebookアカウントから友人を探すことができる。ステッカーと称したスタンプ機能も用意されており、100人を上限としたチャットも可能だ。
いまのところ通話機能は用意されていない模様。続きを読む

ソーシャル映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch」がスマートフォンに対応!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年7月30日からPCサイトのみで提供していた、ソーシャル映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch(シネマッチ)」ですが、ようやくスマートフォンに対応しました。
iPhoneやAndroidなどでアクセスすると最適な形でご利用いただくことができます。どんなサービスかはこちらにまとめています。

写真 1-1

CineMatchが生まれた背景


CineMatchは映画興行ランキングに左右されがちな映画の露出を少しでも変えたくて、今年の7月から始めたサービスです。
映画の興行ランキングは全国の映画館で実際に観た観客数を集計したものなので、母数が大きくランキングとして参考にできるもののようにに思えますが、映画は年代や属性によって合う作品はことなってくるものだと思います。例えば学校や会社などの単位でランキングをしたほうが面白いと思えないでしょうか。実際に、最近ではショッピングモールなどにシネコン型の映画館が増えたために、家族向けの映画が上位になる傾向がとても強くなりました。
これは間違いではありませんが、もっと違う指標があっても良いのではないかと、考えたのです。
母数が大きいよりも、少ない母数でも友人や趣味嗜好が似ている人から影響を受けるためのサービスとして設計したのがCineMatchです。続きを読む

mixiがいまやるべきなのはユーザーの声を聞くことではないのではないか

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiの笠原社長が「ユーザーファースト」を改めて宣言したようだ。これに対する反応をTwitterやはてぶのコメントを確認してみると冷ややかなものが多い。
ここで言う「ユーザーファースト」はどうやらユーザーの利用実態や意見から改善を図るというものであるようだ。果たしていまmixiに必要なのはユーザーの意見を聞くことなのだろうかを考えてみたい。 

mixi : 「ユーザーファーストなmixi」を目指して

ca785e3f


SNSが「ユーザーファースト」なのはあたりまえである。ユーザーのためのサービスであって、ビジネスはそこにのっかるものである。なのでこのタイミングで「ユーザーファースト」宣言をしても、「じゃぁいままではなんだったんだ」って話になるのもあたりまえである。
しかし、いままでのmixiは、利益重視、株主重視というと考えてしまうところが確かにあり、使い勝手がよくなるどころか悪くなる一方という印象があった。
そんなmixiもこの半年で株価が半減してしまうなど、なかなかの苦境にたたされている。何かしらの対策が必要な状況だ。続きを読む

mixi衰退の理由はコミュニケーション・インフラの座を奪われたから

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi衰退の理由が「人間関係に飽きたから」という記事を見て、反応せずにはいられないので、ざっと私の考えを述べたいと思う。

ca785e3f

こちらがその記事。

SNS衰退の理由を考えるとどうしても「人間関係に飽きた」に行き着く

まず、「人間関係に飽きたから」という側面が100%ないとは言い切れないが、それは重要なポイントではないことは言い切れる。
SNSは結局のところコミュニケーション・インフラとしての役割が一番重要で、日常的なコミュニケーションを取るうえで、一番利用しやすいSNSが生き残っていくと考えるべきである。
つまり、mixiはインフラとしての魅力が薄れ、いまの状況に陥っているということだ。続きを読む

mixiはもはや「人」が軸のSNSではなくなりつつある

このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さんは現在mixiを使っているだろうか。「一体誰がmixiを使っているのだろう?」と疑問に感じてしまうぐらい、私の周りでは「mixiはたまにログインするぐらいでほとんど使ってない」という声が多く聞こえてくる。

mixi

40人ほどいる私のマイミクも、「日記」を更新する人は月に2、3人いればいい方で、大半が「mixiボイス」しか更新していない。先日話題になったmixiの訪問者減のニュースに関しても「実感に近い」といった反応を示すユーザーが多くみられた。

しかしながら、mixiの月間アクティブユーザーが1500万人であるのに対して、Facebookは500万人と依然として日本最大のSNSである状況に変わりない。
それでは、なぜこのような感覚のギャップが生まれているのだろうか。もちろん私自身がmixiのコアユーザー層から大きく外れているであろうことは考慮する必要があるが、私は以下の3つの可能性があると考えている。

  1. FacebookやTwitterにユーザーが流れている
  2. 学生しか使ってない
  3. ログインしかしない人と、コアユーザーの2極化が進んでいる

この3点に関して詳しく説明していく。続きを読む

「Google+ ページ」がスタート、Google+に企業やブランドなどがページを開設可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleは11月7日(米国時間)、企業やブランドなどがページを開設できるGoogle+版Facebookページ「Google+ ページ」を公開した。

googleplus

Google+は企業のアカウント開設を認めておらず、あくまで個人の利用に限られていたが、「Google+ ページ」によって企業やブランドなどがGoogle+上にページを開設できるようになる。
ユーザーは企業の「Google+ ページ」の左側にある「+1」ボタンを押すことでファン登録され、サークルでフォローすることも可能だ。

企業側はサークル機能を利用してファンを性別や年齢層、好みなどで分類が可能で、情報配信などをターゲットにあわせて行うことができる。「ハングアウト機能(ビデオチャット)」を利用して9人までのファンと交流ができ、その模様をYouTubeで生中継することができるようになるようだ。続きを読む

Twitterにまつわる様々なエピソードが掲載されるメディア「Twitterストーリー」が公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter社は、世界中から寄せられたTwitterにまつわる様々なエピソードを紹介する新しいメディア「Twitterストーリー」を公開した。9カ国語に対応しており、日本語でも閲覧することができる。

twitter

現在トップストーリーとして掲載されているのが、倒産の危機にあった書店が息子の1つのツイートにより救われたという話だ。続きを読む

FacebookのiPadアプリがついに登場 -- iPhone版もアップデート

このエントリーをはてなブックマークに追加
FacebookのiPadアプリがついにリリースされた。すでにiPhone版アプリをiPadにインストールしている場合は、アップデートすることで利用することができる。
iPhone版もアップデートし、主にナビゲーションが改善されている。(キャプチャはiPhone版)

facebook

いままでiPadでFacebookを利用する場合、ブラウザからかサードパーティ製アプリを利用していたが、ようやくFacebook公式アプリがiPadで利用できるようになった。

iPhone版もナビゲーションが大幅に変更されており、iPad版も共通したインターフェースが採用されいる。新しいナビゲーションはよりダイレクトに各メニューにアクセスできるようになった印象だ。ウェブ版と同様によく使うメニューほど上部に表示されるようになっているのも嬉しい。
近況アップデートやダイレクトメッセージがどの画面からもアクセスできるようになっているのも使いやすくなったポイントだ。続きを読む

Facebookの新機能が発表された「F8」の映像が日本語字幕に対応!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookが9月22日(米国時間)に開催した開発者向けカンファレンス「f8」はライブ配信が行われたが、そのアーカイブ動画が日本語字幕に対応した。

mark

この日発表された新機能は「タイムライン」と呼ばれる新しいプロフィールページと、アプリを利用してニュースフィードなどにアクティビティを表示する「新Open Graph」だ。これからのFacebookを知る上で重要な機能なので是非チェックしておきたい。
ちなみに冒頭で登場するのは偽マークを演じる俳優のアンディ・サンバーグ。本物のマークは3分50秒頃から登場する。続きを読む
follow us in feedly
記事検索
映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch」
Powered by amaprop.net