TECH SE7EN

ソーシャルメディア、ガジェットの「いまがわかる」ブログメディア。テックセブン。

お知らせ

【ご報告】プレイドがフェムトグロースキャピタルなどから1.5億円の資金調達を実施しました

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日に引き続きご報告です。6月より正式にメンバーとして参加している株式会社プレイドがフェムトグロースキャピタルなどから1.5億円の資金調達を実施したことを発表しました。

リアルタイム解析により新たな「ウェブ接客」を実現するプレイド、フェムトグロースキャピタル他より1.5億円を調達

プレイドは、リアルタイム解析でウェブサイトの訪問者の特徴を可視化し、それに応じたアクションを自動で実行する「ウェブ接客」ツール「KARTE(カルテ)」を提供する企業で、今秋に予定している一般リリースに向けて準備を進めている段階です。当面はECサイトに向けてサービスを提供していきます。

karte-image1


フェムトグロースキャピタルは、「起業のファイナンス」などで著名な磯崎哲也さん率いるベンチャーキャピタルです。プレイドの社外取締役にも就任頂きました。さっそく、isologue(イソログ)で紹介頂いています。
株式会社プレイドに投資いたしました!


私がプレイドに参加したのはちょうど1年ほど前。その頃にはすでにこのサービスの構想があり、開発が進められている段階でしたが、初めて聞いた時に「これは確実に求められるサービスになるなぁ」と感じ、是非お手伝いしたいと思いました。
現在の私の役割は広報とメディア運営ですが、初期はUIデザインなどもお手伝いしていたので、そのサービスがいよいよ日の目を見ようとしていることに、なかなか感慨深いものがあります


「KARTE」はウェブサイトのあり方を変えるサービス


「KARTE」は、リアル店舗で当たり前のように行われている「相手の状況にあわせた接客」をウェブサイトでも可能にするサービスです。おそらくウェブサイトで接客された経験がある人はほとんどいないかと思いますが、KARTEはそれをあたり前にしようとしています。
ウェブサイト上での接客を実現するために、リアルタイムで訪問者を解析し特徴を可視化したうえで、その特徴に沿った提案を自動で行います。

karte-image2

例えば、常連客が訪れた時に「特別な商品を紹介」したり、購入を迷っている人に「不明点はありませんか?」とメッセージを表示したりすることが可能です。いままでは、メールで行っていたようなことも、お客様がサイトに訪問している間にアクションを起こすことができるのも魅力のひとつです。
要は、訪問者がどのような状況にいるのかがわかるようになるので、必要なあらゆる接客が可能になるということです。

このサービスはGoogle Anallyticsのように数行のコードをウェブサイトに埋め込むだけで、利用することができます。訪問者に対するアクションも自動化することができるので、サイト運営者の手間を増やすことなく、訪問者に対して効果的なアプローチを継続して行うことが可能になります。
秋の一般リリース時には、セットすべき施策がスイッチひとつでオンにできるテンプレートも用意する予定なので、KARTEを導入してすぐに活用できるようになりますので、導入するだけでメリットを感じていただけると思います。


WANTEDLYでの求人を開始!


今回の調達にあわせてWANTEDLYでエンジニアの募集を開始したので、是非応援とシェアをお願いします。データベース・解析・機械学習といったキーワードにピンとくるかたは是非ご応募ください!
(是非「応援する」ボタンを是非押してくださいませ。1日1回押せます)

【WANTEDLY】
データ解析×最適化サービスで世界に挑戦したいエンジニア募集!


これからが本番なのは言うまでもありませんが、広報としてKARTEの認知拡大に貢献するよう、出来る限りのことをしていきたいと思います。
以下はメンバーの集合写真。撮影は大好きなカメラマン 馮 意欣 さんにお願いしました。

_J2A7590

創業者は楽天出身なので、ECへの勘所がありますし、CTOも東大でコンピューター・サイエンスを先行し、2009年に未踏本体採択された人物なので、なかなか面白いメンバーが揃っていますので、是非今後の動向もチェックして頂ければと思います。

あと、EC特化型メディア「Shopping Tribe(ショッピングトライブ)」もプレイドの事業として運営しているので、是非こちらもチェックしてください。

--------
早速いろいろなメディアに取り上げて頂きました。ありがとうございます!

[TechCrunch]
ECサイトの接客ツールを開発するプレイド、フェムトから1.5億円を調達

[THE BRIDGE]
ECサイトのリアルタイム解析を提供するプレイドがフェムトグロースキャピタル等から1億5000万円の資金調達

[CNET Japan]
ECサイトでリアル店舗の“接客”を実現する「KARTE」--今秋に提供へ

[THE STARTUP]
きめ細かな「ウェブ接客」を実現する「Karte」を運営するプレイド、フェムトから1.5億を調達

[Venture Now]
プレイド、フェムトグロースVCら1.5億円調達 ― 社外取締役に磯崎氏

[メンバーのブログ]
プレイド:1.5億円資金調達のご報告

フリーランスやめました

このエントリーをはてなブックマークに追加
今日はご報告です。2014年5月末をもってフリーランスをやめて、6月から会社に正社員としてお世話になることになりました。

DSC00859


フリーランスになったのは2010年3月なので、約4年間フリーランスとして活動していたことになります。
フリーランスの間は、様々な企業様にお世話になりつつ、いろいろなことに挑戦することができました。4年間フリーランスとして活動を続けられたのも、仕事をくださった皆様のおかげです。本当にありがとうございました。


フリーランスになった理由


そもそもフリーになった1番の目的はウェブサービスに関わっていくためでした。
フリーになる前は10年間以上ウェブ制作会社にお世話になっており、デザイナー、ディレクターを経て、後半は営業として様々な企業にウェブサイトリニューアルなどの提案をさせて頂いていました。
天職と思えるほど、面白みを感じていた一方で、ウェブサービスに関わっていきたいという思いが強くなっていました。

最初はウェブ制作会社への転職を考えていたものの、自分のやりたい方向の仕事だけに絞って経験を積んでいくためには、フリーになることが一番という結論に達し、独立しました。


フリーランスでの経験


このTECH SE7ENも、フリーランスになると同時にはじめたものです。自分のネット上の知名度が全くない状態をなんとかしたくて、TECH SE7ENをはじめました。

それまで文章を書くことには苦手意識があるぐらいだったのですが、多くの人に読んでもらうことができて、想定していた以上にこのブログを通して成長させてもらったように思います。
初めてすぐの頃に、ライブドアがブロガーを支援するために新設した「ブログ奨学金制度
の記念すべき1期生に選んでいただいたり、ブログを読んだ方の依頼で本の執筆をさせていただいたり、有名雑誌の特集を担当したり、様々な執筆のお仕事を頂く幸運に恵まれました。
フリーになったときは想定外でしたがメディア運営に興味をもつようになりました。

そして、念願だったウェブサービスを自ら立ち上げることができました。
現在も運営中のソーシャル映画レビューサイト「CineMatch(シネマッチ)」を2012年8月にリリースしました。いろいろな事情があり、当初予定していたアプリのリリースがいまだ行えていないなど、サービスとしての課題が多々ありますが、使って頂いている皆様には大変感謝しています。

cinematch


できれば、ブログとウェブサービスの運営だけで、食べていけたらと思っていたのですが、なかなか難しい面もあり、後半はウェブ制作の仕事も請けていましたが、そんな中で出会ったのが6月からお世話になる会社です。


ベンチャー企業に参画します


6月1日から所属するのは株式会社プレイドというベンチャー企業です。現在EC事業者向けのサービスを鋭意開発中で、まさにこれから成長を目指す企業です。

開発中のサービスについては近日中に改めてご紹介する機会があると思いますが、最初にサービスの構想を聞いたのは1年前になりますが、その段階で大きな可能性を感じたことはいまでも記憶に新しいです。

ここでは最初にデザイナーとしてお手伝いし、サービスの最初の画面デザインやコーディングなどを担当していましたが、昨年末にオウンドメディアを立ち上げる話が持ち上がり、役割をメディア運営にシフトしました。

プレイドでの私の役割は2つです。

1つ目は昨年11月25日立ち上げた、Eコマースの話題を中心に扱う「Shopping Tribe(ショッピング トライブ)」の運用です。

shoppi


立ち上げからフリーランスの立場で、編集長として運用してきましたが、おかげさまで大変好調なこともあり、より力を入れて運用していくことになりました。

現在ちょうど公開から半年を経過したところですが、5月には月間25万ページビューに達し、まだまだ小さいメディアながら順調に成長を続けています。

Shopping Tribeでは、ネットショッピングに関するニュースを中心に、リアル店舗におけるITを駆使した取り組みなどを幅広く扱っていて、EC業界の方だけでなく、ネットでショッピングを楽しむ方にも面白いメディアになるように運営していますので、是非チェックして頂ければと思います。

2つ目は、現在開発中である新サービスの広報を担当します。
メディア側として広報の方に接することは多々ありましたが、広報の立場に立つことは初めてのことです。
現在運用しているShopping Tribeでも様々な広報の方にお会いする機会がありますが、皆さんとても魅力的な方ばかりなので、萎縮してしまう気持ちもありますが、非常にやりがいを感じています。
これから各メディアの皆様にはお世話になるかと思いますので、是非よろしくお願いします。広報の先輩方も是非アドバイス頂ければ幸いです。


フリーランスをやめる決断ができた理由


さて、長くなってしまいましたが、そろそろ締めたいと思います。

フリーランスをやめる決断ができた理由は2つです。1つは面白い仕事に出会えたこと。もう1つは注力したいと思ったことです。

Shopping Tribeは一人で執筆もこなしている状況ですが、運営が非常に面白いと感じています。まずEC業界を追うことが面白いです。

非常に活発に動いている業界で、毎日のように大きなニュースが流れています。
これまでEC業界にいた人間ではないので、非常に勉強しなくてはならないことが多いですが、それもまた楽しく、これから得なければいけない知識のことを想像してわくわくするぐらいです。
非常に反響もあり、このメディアはまだまだ成長できると確信していますが、これからShopping TribeをEC業界で大きな存在感を示せるメディアとして成長させていきたいと思います。

もう1つの広報は、何より魅力的と思えるサービスを広めることに挑戦できることに、やりがいを感じます。
皆さんのネットショッピングにおける体験を変える可能性があるサービスですし、いいメンバーも揃っています。これから広報を行っていくことが本当に楽しみです。

そして、注力したいと思ったこと。
より会社を成長させるために、集中して取り組みたいと思いました。
フリーランスでは、個人で仕事をやることが大半だったこともありますが、成功を一緒に分かち合うという経験が乏しかったです。
やはり仲間と成功を共有して喜びあいたいですし、1社の成長に貢献するスタイルのほうが、自分にあっているように思えました。やはり責任をとっていきたいというか、より深くコミットしていきたいという感じです。

プレイドでの仕事は、フリーでの経験を活かすことができるものだと感じています。あまり計画的ではなく、がむしゃらに目の前のことに取り組んできましたが、こうして力を発揮できる場に立てたことを嬉しく思っています。

というわけで、今後とも株式会社プレイドとShopping Tribeともども、応援して頂ければと思います。

ここのところShopping Tribeに注力していたこともあり、更新が止まっていたTECH SE7ENですが、こちらも続けていきますので、更新を楽しみにして頂ければと思います。今後ともよろしくお願い致します!


Shopping Tribe
http://shopping-tribe.com/

TECH SE7EN、そろそろ復活します

このエントリーをはてなブックマークに追加
さかのぼってみるとTECH SE7ENを更新しなくなって3ヶ月ほどが経過していました。この期間は7月末にリリースしたソーシャル映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch」に全力を注いでいたわけですが、TECH SE7ENが更新できていないことはずっと気がかりでした。

ill

この期間というのは情報も遮断していました。毎日の習慣だったRSS購読もほとんどせず、新聞も読んでないものが積み重なっていく毎日でした。(もったいないので解約してしまったわけですが)続きを読む

何かをプランニングせずにはいられなくなる本/書評「次世代コミュニケーションプランニング」

このエントリーをはてなブックマークに追加
本日発売になった高広伯彦氏著の「次世代コミュニケーションプランニング」。発売前日に重版が決定したり、先行販売した一部書店では発売前に1位を獲得するなど、すでに好調を博しており注目度の高い書籍だ。
私は予約が開始された際にすぐに予約したが、珍しくAmazonが発売日に届けてくれたので早速手元にある。
幸いにも電子版でいち早く読む機会を頂き、本が届く前に読み終わっているという不思議な状況なので、早速紹介させていただこうと思う。

nxg

著者は博報堂、電通で主にメディア開発やインタラクティブ・マーケティングなどに従事したのち、Google日本法人にて広告商品のマーケティングやYouTubeの日本における広告セールス導入などを手がけた経歴を持つ高広伯彦氏だ。
現在は「株式会社スケダチ」を立ち上げコミュニケーションプランニングを手がけている。

考えたい人におすすめの本


この本のメインターゲットは広告・PR人とのことだが、もっと幅広い層に読まれるべき本になっているように思う。
なぜなら、「広告とは」「メディアとは」「消費者の時代とは」「クチコミとは」という問いに対して、高広氏がどのように考え、なぜそのように考えるに到ったのかが丁寧に説明されており、多くの人にとって新しい視点を得ることができる、そんな本になっているからだ。
これらのキーワードにちょっとでも引っかかるようであれば、何かしら得ることができるだろう。

私は良い本に出会ったときに、本を読みながら「思考のトリップ」みたいな状態になることが良くあるのだが、この本はまさしくそのようなことが頻繁にあった本で、ヒントがたくさん詰まっている。

高広氏は本のはじめに「この本は今日や明日からすぐに役立つというものではない」と断言しているが、『長期的に得られる「考える癖」をつけるための本として読者のみなさんに提供したい。』と述べている。
この本はまさしく「考えたくなるだけでなく、考えるのが楽しくなる」ものであり、「明日から考え方に変化が生まれる」そんな本なのではないだろうか。

それでは、この本で特に興味深かったメディアの考察の部分を、いくつか引用しながら紹介させていただこうと思う。続きを読む

渋谷にオープンするクリエイターのためのコワーキングスペース「co-ba」に入居します

このエントリーをはてなブックマークに追加
12月1日にオープンするクリエイターのためのコワーキングスペース「co-ba」に来月から入居することにしました。場所は渋谷の新南口から徒歩2分ほどのところにあります。
昨年の3月に独立してから、亀戸の自宅に引きこもって仕事をしてきましたが、12月からは渋谷に拠点を移して活動しますこの記事は前振りが長くてだらだらと書いてしまいましたが、入居することにした理由なども書いてるので、時間のあるときに読んでみてください。

coba01

フリーになってから1年半ほど経過したわけですが、ここ最近体がなまりすぎて悲鳴をあげております。というのも、会社員時代には唯一の運動となっていた「通勤」がなくなり、究極の節約生活にするべく昼は「自炊」という感じで、「打ち合わせ」という名目がなければ全く外出しないというありさまで、運動不足やら日の光を浴びてないやらで体がおかしくなってきました。
このままじゃいかんということで、今月からジムに通うことにしたわけですが、運動不足以外にもいろいろと改善したいことが出てきて、そんなときに目にはいったのが「co-ba」だったわけです。続きを読む

【告知】明日「自分メディアのつくり方〜ソーシャルメディア時代のブログ入門講座」を開催します

このエントリーをはてなブックマークに追加
今日は告知です。明日6月25日10時〜東京の麹町にあるKDDIウェブコミュニケーションズにて「自分メディアのつくり方〜ソーシャルメディア時代のブログ入門講座」というセミナーを開催します。

hope100


このセミナーでは2010年3月に立ち上げたTECH SE7ENを1年運営する中で、考えてきたことを出し惜しみなくお話したいと考えています。
月間10万PVをようやく突破したばかりのメディアですが、個人メディアをこれから立ち上げたい人、運営している人には面白い話になるよう準備しています。続きを読む

TECH SE7ENが初めて月間ページビュー10万件を突破しました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
かねてからの目標だった月間ページビュー10万件をようやく突破しました。ブログ開始から1年以内に達成したかった数字ですが、2ヶ月ほど遅れて1年2ヶ月での達成です。

cheers

5月のトータルではGoogle Analyticsの数字で12万PVです。いつも読んでくれている方、TwitterやFacebookでシェアしてくれる方、本当にありがとうございます。ほんとに様々な支援あっての達成です。(ライブドア奨学生として支援いただいてるライブドアさんの力も大きいです)

今月はiPad2の話題にはじまり、iPhone4SやiPhone5の噂、ドコモやauの夏モデル発表など、ガジェット関連の話題が多く、それらがアクセス増の要因になりました。

Facebookからの流入が急増


それと1つ大きな変化がありました。ドメイン別の参照元サイトでfacebook.comからの流入が2位に急上昇し、Twitterからの流入を超えたことです。これは驚きましたが、facebookで2つの施策を実行したことが要因だと思います。続きを読む

書籍「仕事を成功に導くFacebook活用術」が発売されました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
3月18日に、ループス・コミュニケーションズさんと、ITジャーナリストの高橋暁子さんとの共著「仕事を成功に導くFacebook活用術」がソフトバンククリエイティブより発売になりました。

facebook

Facebook本は数多く出版されていますが、この本の位置づけとして、より一歩踏み込んだ実用的な活用法を紹介させていただくことを意識して執筆しています。
「Facebookをもっと活用したい」という方にはきっと役立てて頂けると思います。続きを読む

TECH SE7ENの2010年を振り返る -- ブログを続けられたポイントと人気記事ベスト10

このエントリーをはてなブックマークに追加
おそらく今年最後となる更新は、2010年のTECH SE7ENを振り返ることにしたいと思います。2010年はTECH SE7ENのおかげで、大変多くの方に出会うことができ、いろいろな出来事もあって大変充実した1年になりました。今回は1年の振り返りと人気記事トップ10のご紹介をさせて頂きたいと思います。

TECH SE7ENは2010年の3月1日に立ち上げたブログで、私自身がはじめて実名でまじめに取り組んだブログです。これを言うと結構驚かれることが多いのですが、開設して1年も経っていない新米です。

それまでブログをいくつか立ち上げたものの3日坊主のようなありさまで、ろくに続いたブログはありませんでした。それでも、今回は10ヶ月目となる現在も続けることができています。
続けられたポイントとしてはいくつかあると思いますが、以下4つのポイントに絞って紹介したいと思います。

ブログを続けられたポイント


1. 毎日更新を目標にした
最低1日1記事というのはとてもわかりやすい目標で、はじめて以来意識し続けた目標でした。
それに、毎日更新していると毎日の習慣として見に来てくれる人も多くなる傾向があり、読者増加にもプラスに働きます。
ただ、当初は1日1記事にこだわりすぎて、良さそうなネタがあっても翌日にまわしたりしていましたが、これは期を逸することが多く何度も後悔しました。それ以後は記事が書けそうなネタを見つけたら、時間の許す限り更新するようにしています。書こうと思った時に書かないと、いざ書こうという時にモチベーションが上がらなかったりしますしね。続きを読む

ライブドアの「ブログ奨学金」第一期生にTECH SE7ENが選ばれました

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライブドアが新しい試みとして5月26日~8月26日まで募集していた「ブログ奨学金」第一期生。TECH SE7ENも募集が開始されてからすぐに応募させて頂きましたが、見事「ブログ奨学金」第一期生として選出されました!
いつも応援してくださってる皆様本当にありがとうございます。


「ブログ奨学金」はブロガーを金銭面をはじめとして、運用支援や技術面でのサポートをする制度で、TECH SE7ENも来月から支援して頂くことになります。
続きを読む

ブックレビュー/「本田直之式 ハッピー・ワークスタイル ~秘訣はiPhoneとMacの連携にあり~」

このエントリーをはてなブックマークに追加
著者の1人である松村太郎氏に「本田直之式 ハッピー・ワークスタイル ~秘訣はiPhoneとMacの連携にあり~」を献本いただきました。ありがとうございます!



この本は、MacFanで本田直之氏と松村太郎氏が2010年1月から5ヶ月にわたりiPhoneとMacをフル活用する仕事術をテーマに連載してきた内容をまとめたものになっているそうです。

本田氏と言えば、「レバレッジ・リーディング 」をはじめとしたレバレッジシリーズを読んだ方も多いのではないでしょうか。東京とハワイでデュアルライフを送る本田氏の生活ぶりは本当に見習いたいものですよね。そんな本田氏は1年半前にWindowsからMacに乗り換え、いまではすっかりMacを使いこなし「ライフスタイル」を作り上げているようです。
続きを読む

TECH SE7ENはじめます

このエントリーをはてなブックマークに追加
3月1日に無事にフリーとして独立しました。私は11年間ウェブサイトの制作会社に勤務し、大企業サイトを中心にディレクションを担当してきました。

フリーになった1番の理由は、パーソナル・ブランディングが求められる現代において、会社に属しながら自分が向かいたい方向に直結する活動に取り組んでいくことに限界を感じたことでした。
会社に属していてもやろうと思えばできるというのはもっともな話しかもしれませんが、自身の現状を考えると個人的なブランディングの構築は全くといっていいほどできていないことに気づきました。
フリーになることで自分自身で活動内容を選びながら、自己に本当に必要な経験値の積み重ねとブランディングを磨いていきたいと考えたのです。

事業内容としては、中小規模のウェブサイト構築がメインではありますが、ウェブサービスやポータルサイトの展開をメインにしていくことを考えています。

また、自分がどのように関わるかが見えていませんが、電子書籍に関しても非常に可能性を感じていますので積極的に情報を集め何かしらの形で関わりたいと思っています。

今回TECH SE7ENを立ち上げることを思い立ったのは、個人がメディアになる時代の到来が背景にあります。
Twitterの登場により、1人1人が1つのメディアであるように個々が影響力を持ちながら、情報を伝達する役割をにないはじめました。
そもそも、インターネットの登場により新聞、テレビ、ラジオなどの巨大メディアが独占してきた情報発信を、個人でも不特定多数に発信することができるようになったのは最近の話しではありませんが、Twitterの登場により環境が整ったのではないかと感じています。

このブログの話題としてはガジェット、ウェブサービス、ソーシャルメディアを中心に扱い、当初は電子書籍の話題も多く扱っていきたいと思います。

直接の収入としては、広告収入やアフィリエイトがメインになりますが、TECH SE7ENを運営することで、これから自分が担っていく役割や、チャンスに対してすぐにアクションを実行することができる状態を整えていくことが重要な目的でもあります。

人と人をつなげていく存在にもなりたいと考えていますので、イベントも積極的に実行していきます。

といっても1人では限界があり、視野も狭くなることもあるので、参加者を募りながらTECH SE7ENを運営していきたいと考えています。
興味がある方は是非お声がけください。

ウェブに関しては実績を積んできた自負がありますが、このような取り組みはまったくの素人なので稚拙な部分も出てくるかと思いますが、皆様にいろいろと勉強させていただきながら、大きな存在になれるよう運営していきたいと思います。

TECH SE7ENをよろしくお願いします。
follow us in feedly
記事検索
映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch」
Powered by amaprop.net