TECH SE7EN

ソーシャルメディア、ガジェットの「いまがわかる」ブログメディア。テックセブン。

ガジェット&テクノロジー

疑問だったiPhone6の画面拡大、いまや完全に納得

このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhone6。発売日にiPhone5Sから機種変更して1週間ほど使ってみた。以前から持っている4.7インチのAndroid端末にはあまりしっくり来ていなかったこともあり、同じく4.7インチになったiPhone6にはあまり期待していなかったのが正直なところ。
それがもうiPhone5Sには戻れないと感じるほどの満足感を得ている。

DSC00908


不思議なもので、いま5S触ると、かなり昔の製品を触っているかのような感覚になる。すごく小さくてちゃっちく感じるし、いままで使っていたとは思えないほどだ。続きを読む

真鍋大度氏、Appleによって重大な影響を与えたクリエイターの1人に選ばれる

このエントリーをはてなブックマークに追加
AppleがMacの30周年を記念したスペシャルサイトを公開した。初代Macintoshが1984年1月24日に発売されてからちょうど30年が経過した1月24日に公開した。

スペシャルサイトでは、重大な影響を与えた先駆者として30人のクリエイターを紹介しているが、その中の1人に真鍋大度氏が選ばれている。

manabe

Appleの真鍋大度氏のページでは、以下のように紹介されている。

東京育ち、アーティスト、コンピュータープログラマー、作曲家の真鍋大度氏は、若い年齢で多くの領域をマスターしました。創造的なプロフェッショナルとして、音で表情をコントロールする実験や、音楽のパフォーマンスの為のホログラフィック・モーショングラフィックスの開発をすべて彼のMacBook Proで行いました。多くは、真鍋氏の表現は言葉で言い表せないと言います。多分、彼は、彼自身の表現でそれを明らかにするでしょう。

Perfumeがカンヌで披露した、プロジェクションマッピングの演出を手がけたことで話題になったので、ご存知の方も多いクリエイターだと思うが、Perfumeのファンにはすっかりお馴染みの真鍋氏が選出されたことがたまらなくうれしい。続きを読む

ソフトバンク、通話定額制を月額1280円で4月から開始か

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本経済新聞は、ソフトバンクが4月から音声通話に月額定額制を導入すると報じた。用意されるプランは、定額のデータ通信料金と一本化する形となり、いくつかのプランが用意される模様。主力となるのは月額6980円のプランで、音声通話分は実質月1280円になるとのこと。

softbank


6980円のプランの場合、通話が1回あたり5分以内で月1000回まで無料、データ通信が月7Gまでという条件となるようだ。国内であれば他社携帯も含めかけ放題になる。
ただし、条件を超えた通話に関しては、通常よりも割高な通話料が設定される模様。
利用できるのはLTE対応のスマートフォンを新規か、機種変更で契約した人が対象となる。続きを読む

Google Glass日本上陸ニュースには要注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨日Google Glassが日本上陸というニュースがGizmodoiPhone Maniaに掲載され相次いで話題になった。しかし、このニュースにはいくつかの注意点があるようだ。

gekko


GoogleがGoogle Glassを日本で販売開始するわけではない


まず最初に誤解を生みそうなのが「日本上陸」という表現。これを聞くとGoogleが日本でのサービスを開始するように思うが、現時点ではそのような発表はない。それどころか、米国でさえ発売開始の時期は未定となっている。
あくまで、ゲッコー・アンド・カンパニー社による「並行輸入」ということなので、正式なルートではない形の輸入ということになり、米国仕様の製品が届くものと思われる。
つまり、技適やアクティベートの問題で日本で使える確約はいまのところないということだ。続きを読む

日本の新鋭メーカー、バルミューダの家電がかっこよすぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さん、バルミューダという家電メーカーをご存知だろうか?私も知ったばかりのメーカーなのだが、最近ソーシャルメディアで見かけて「見たことない、かっこいい」と思った商品がいずれもこのバルミューダの商品とわかって、少しばかりの興奮を覚えているところだ。
しかも日本のメーカーで、2003年3月に東京吉祥寺でたった一人で設立され、現在は十数名で動いている会社なんだそうだ。

まずは1つめの商品を見て欲しい。「BALMUDA Rain」という商品だ。

Swipe_08

いかがだろうか。このシンプルで個性的なデザイン。下手したら何の商品かわからない人もいるかもしれないが、これは「加湿器」だ。続きを読む

2013年に買って良かったもの7選+番外編

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年もいよいよ終わり・・・ということで、2013年に買ったものを振り返ってみた。その中で、ほんとに満足しているものだけ7選をご紹介。ベタなものが多いかもしれないが、良かった満足しているポイントとともにまとめてみた。

1. NEX-5R



camera


圧倒的に買って良かったのがソニーのミラーレス一眼カメラの「NEX-5R」。これはトータルで考えれば、自分が買った歴代カメラの中でNo.1。いまは常にこのカメラを持ち歩いている。
このカメラの良いところは、小さいのに通常の一眼に劣らないきれいな写真が撮れること。特に背景をぼかしたいい感じの写真がオートで簡単に撮れるのも良い。下の写真は買ったばかりの際にオートで撮影したもの。続きを読む

Google Glassが絶対に流行らないたった1つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google Glassが着々と準備を進めている。12月17日に今年最後のアップデートを行い、今週にもGoogle Glassと連携するiPhoneアプリ「MyGlass」がリリース予定とのことだ。

Google Glass、今年最後のアップデート - ウインク撮影やロック機能追加(マイナビ)

Google Glassはガジェット好きとしてはわくわくせずにはいられないプロダクトだが、どうしてもクリアできない課題が存在するのではないかと思う。

googleglass


どうしてもクリアできない課題、それは盗撮問題である。これはGoogle Glassが発表された当初から言われていることだが、どうもこの問題に関しては目をつむったまま進められているように思えてならない。
続きを読む

カードを1枚にまとめられる「Coin」が話題、でも本当に実現可能?

このエントリーをはてなブックマークに追加
複数枚所持しているクレジットカードを1枚にまとめることができる電子カード「Coin」が話題だ。TechCrunchによると40分で目標の5万ドルを達成したようだ。(つまり約1000件の注文が40分で行われた)

複数のカードに変身する電子クレジットカードの「Coin」。予約目標を40分で達成(TechCrunch)

43

動画を見ると確かに魅力的だ。クレジットカード、銀行カード、ポイントカード。財布の大部分をカードが占めていると言っても過言じゃない状況。これらを1枚にまとめてくれるプロダクトだからだ。
これは「Coin」という端末に自分のクレジットカードをスキミングして登録しておけば、「Coin」をクレジットカードの変わりとして利用出来る製品。複数のカードを切り替えて利用できるので、最大8枚のカードを1枚にまとめることができる。続きを読む

日経と朝日が同時に「ドコモ、iPhone発売へ」と報道 -- 800mhz帯の導入が後押し?

このエントリーをはてなブックマークに追加
9月6日のAM2時頃、日経と朝日が同時に「ドコモ、iPhone発売へ」と報道した。NHKもこれに遅れて4時頃に報道。日経に関しては紙面の1面でも報じているようだ。
朝日は断定的に報じ、日経とNHKは関係者からの情報とし、ドコモが方針を固め最終調整中と伝えている。

imgres-1


個人的にはドコモが今回iPhoneを発売することは100%ないと考えていたが果たしてどうなるか。続きを読む

iOS7、OSX Mavericksが発表!WWDC2013がさっくりわかるまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
6月10日10時(日本時間6月11日2時)にWWDC 2013が開幕し、基調講演が行われた。発表されたものは大きく6つ「OSX Mavericks」「iOS7」「Mac book Air」「Mac Pro」「iTunes Radio」「iWork for iCloud beta」だ。

tim

OSX、iOS7は予告通りの発表だが、この日はMac Proのお披露目というサプライズがあった。従来のものとは全くことなるデザインで会場を熱狂させた。
この日は会場が盛り上がったのも印象的だ。
ソフトウェアエンジニアリングを担当するクレイグ・フェデリギがプレゼンの半分以上を担当したのだが、ユーモアの入れ方が絶妙でかなり素晴らしいプレゼンテーションだった。ジョブズばりに笑いをとれていたんではないだろうか。iOS7初披露となる動画上映後も会場ではスタンディングオーベーションで迎えていた。
それでは発表された内容を振り返っていこう。続きを読む

ドコモ、音声通話の定額制を1000円で開始か -- 他社携帯と固定電話も含めて定額に

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本経済新聞は、NTTドコモが他社携帯や固定電話向けの通話も含める音声通話の定額制サービスを2014年度をめどに標準サービスとして導入する検討に入ったと報じた。
他社携帯や固定電話を含めた音声通話定額制サービスは、ウィルコムが10分以内の通話が月500回まで月額980円で可能だが、3キャリアの中では初となる。

imgres-1

ドコモは音声通話を実現するにあたり、VoLTE(LTEネットワーク上でのIP通話)を導入する模様。
NTTドコモは2011年11月にもVoLTEの将来的な導入に言及しており、それがいよいよ実現する段階になったということになりそうだ。続きを読む

ソフトバンクの新サービス「SoftBank HealthCare」に感じる健康支援系サービスの可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンクが5月7日「SoftBank HealthCare(ソフトバンク ヘルスケア)」という、スマートフォン向けの新サービスを発表した。これはクラウド上にユーザーの歩数、距離、消費カロリー、睡眠時間などのデータを蓄積し、そのデータを基に健康上のサポートをするというものだ。これを月額490円で提供する。
この報道を見て、この分野はこれからかなり盛り上がりそうな予感がした。考えて見れば健康支援を切り口にしたウェブサービスはログを取るだけのものが多く、そこから健康をサポートするようなところまで発展しているものがなかった様に思う。これは、これからかなり熱くなる分野なんじゃないだろうか。

fig_mainvisual

すでにFitbitやUP by Jawboneが話題


ここ最近FitBitUP by Jawboneなどの活動量計が日本でも相次いで発売され、5千円から1万円程度とお手頃な値段も手伝ってにわかに盛り上がりつつある分野だが、これらはあくまでライフログサービスという印象だった。
歩数や消費カロリー、ものによっては睡眠時間までを計測し、このデータをスマートフォンと同期してサーバー上に蓄積することで、パソコンやスマートフォンでデータを閲覧できるようにするもの。
ほとんど身につけているだけで勝手に計測してデータを残してくれるだけでなく分析までしてくれるのがいい。すでに提供されているスマートフォンのアプリなどとも連携できるのもいい。続きを読む

なにこの夢の製品!油を使わずに揚げ物ができる「フィリップス ノンフライヤー」が4月に発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
全国の「揚げ物」好きの皆さん、夢のような製品の登場ですよ。フィリップスが油を使わずに揚げ物を作ることができる「フィリップス ノンフライヤー」を4月下旬に発売するようです。店頭予想価格は29,800円前後。

flyer


揚げ物は好きだけど、調理する際に使う大量の油と充満する匂いがネックだったりしますよね。私も「から揚げ」を1度作って、懲りてしまいました。。
でも揚げたてを食べたい!っていう、そんなわがままさんにとって救世主になってしまうかもしれないのが、この製品です。続きを読む

「Appleが作ってるのはインスタントラーメン、僕らが作ってるのは一品料理」ソニーのキーパーソンの発言から見える日本メーカーの課題

このエントリーをはてなブックマークに追加
日経トレンディネットに掲載された、ソニーのオーディオ・ビジュアル製品のキーパーソンである金井隆氏へのインタビューが話題になっている。
該当個所はソニーにAirPlayに対応したラインナップがない理由を聞かれた際の回答だ。『Appleが作っているのは「インスタントラーメン」のような音で、自分たちが作っているのは「一品料理」だ』と発言している。

music

AVアンプに重点が置かれたインタビューの中での話なので、その文脈であることを考慮する必要もあるだろうが、これらの発言の中から、日本のメーカーが陥っている状況が見えてくるような気がした。

一部を引用する。
(12月10日追記:引用元記事の内容に大きく変更が加えられたようです。下記引用は元記事公開時のものです。)続きを読む

ヨドバシ、ヤマダがKindle販売を見送り。「Kindleが普及するとAmazonに顧客を取られる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本経済新聞は11月17日、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、エディオンの3社が11月19日に発売するKindleの販売を見送る決定をしたことを伝えた。一方でビックカメラ、ケーズデンキ、上新電機はKindleを販売する模様。

yodobashi

見送る決定をした理由として「キンドル普及を後押しすることは、アマゾンの通販サイトなどへの顧客流出につながると判断した。」としている。店舗側の粗利益が10%以下で他の商品に比べて利益が出にくいことも理由の一つとしている。
また、消費者が商品を店頭で確認し実際はAmazonなどのネットショップでより安い価格で購入する「ショールーミング」と呼ばれる動きを警戒しているとのことだ。続きを読む
follow us in feedly
記事検索
映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch」
Powered by amaprop.net