TECH SE7EN

ソーシャルメディア、ガジェットの「いまがわかる」ブログメディア。テックセブン。

社会

都知事選の高齢化は都民自らが産み出したもの ー 若者であるほど投票するべき理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
2月9日、今日は東京都知事選の投票日だ。すでに投票に行った方も多いと思うが、12時30分現在の推定投票率は7.29%で、前回同時刻を10%以上下回る数値となっているようだ。

今回の都知事選は候補者が高齢であることで話題になった。平均年齢は約67歳であり、最も若い家入一真氏が35歳、その次に若い中川智晴氏は55歳といった形だ。

この状況を冷笑して「投票してもしょうがない」といったあきらめの感情を抱いている人も少なくないようだ。

しかし、良く考えてみれば、この現状を作り出したのは、投票率が低い若者が原因であるとは考えられないだろうか。

下記は2012年12月に行われた前回の都知事選の年代別の投票率を表したグラフだが、前回は20代が46.5%、30代が55%、40代が63.6%、50代が70.3%、60代が75.4%、70歳以上が67.6%といった結果だった。

vote1


年代が高まるほどに、投票率が高くなる傾向にあることは一目瞭然だが、実際の年代ごとの投票数で見ると、その差はさらに大きなものとなる。
2014年1月の東京都の年齢別の日本人の人口を元に、上記の投票率で投票する人数を年代別に表すと以下のようになる。続きを読む

キリンとファミマが謎の自粛「カエルキャラとフォアグラにNG」がどう考えてもおかしい

このエントリーをはてなブックマークに追加
今日はまさに目が点になるような不思議なニュースが相次いで話題になっていたので、軽くご紹介します。世の中がおかしくなったんでしょうか。私がおかしくなったんでしょうか。

さて、それでは早速ご紹介します。

キリンの場合


まずはキリン チューハイが1月17日に放送を開始したCMを中止することが明らかになったようです。大沢たかおが出演しているCMですね。

kaeru1

20日にこのCMを見たアルコール問題を扱う団体から「キャラクターを使った表現方法が未成年者の関心を誘い、飲酒を誘発しかねない」と指摘を受け、中止を決定したようです。続きを読む

マクドナルドに行かなくなった4つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
iStock_000019223311XSmall

先日マクドナルドの2013年12月期の連結経常利益が前期比58%減になることを発表し話題になった。原因は客離れで、高級バーガーの展開も不発。不採算店などを110店閉める処置もおこなったという。私の地元のショッピングモールでもマクドナルドが閉店し、驚いていたところだ。

マクドナルド、経常益58%減の100億円 13年12月期(日本経済新聞)

私自身は、マクドナルドのポテトが好きで昔からよく利用していたが、最近極端に行く機会が少なくなったように思う。今日はその理由を自分なりに考えてみた。続きを読む

Amazonに対抗して「ジャパゾン」って本気ですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
book

朝日新聞の12月22日の記事が衝撃的すぎて圧倒されている。日本のリアル書店と電子書店の13社ほどが組んで、「業界で一人勝ちを続けるアマゾンに対抗できる連合体「ジャパゾン」を目指す。」とかいうノリで、何かをおっぱじめるらしい。
この記事を読んだだけでも、全く関係ない私が赤面してしまうほど、利用者を置いてけぼりにした展開だ。

対アマゾン、電子書籍で連携 書店や楽天など13社、めざせ「ジャパゾン」(朝日新聞)

内容としては、楽天、ソニーなどの13社ほどで「電子書籍販売推進コンソーシアム」を設立し、紀伊国屋、三省堂、有隣堂、今井書店の店頭で、電子書籍を販売する計画とのこと。
ネットよりも書店で先行販売したり、電子書籍の作品カードを並べ、店頭で決済、カードに書いてある番号で電子書籍をダウンロードする仕組みを展開するとのこと。続きを読む

日本という国が好きですか?という質問に韓国では41%が大嫌いと回答して話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日放送されたテレビ東京のジパングで使用されたアンケート結果が話題になっている。そのアンケートはアウンコンサルティングが昨年末に行った、アジア10ヶ国の親日度調査の質問項目のひとつ。

【速報】 ついにテレビ東京が真実を放送する 220万人が目覚める:特定しますたm9(`・ω・´)

話題になっているのは「日本という国が好きですか?」という質問に対しての回答。なんと韓国では41%の人が大嫌いと回答。嫌いも含めると64%に達する。中国も45%にのぼる。

2012110602_1

このアンケートは各国100名ずつ調査したもので、アウンコンサルティングのグローバル・ネットリサーチを利用したものであるようで、母数は少ないがなかなか衝撃な数字である。続きを読む

それでもセルフブランディングが必要だと思う理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
「セルフブランディング」という言葉は悪い印象を持たれていることが多い。理由としては、セルフブランディングが「実力以上に自分を飾る方法」として捉えられていることにあると思う。はっきり言って、私もこの言葉はあまり使いたくないと感じる。
しかし、私自身は「セルフブランディング」の必要性を感じているし、「実力以上に自分を飾る方法」と捉えるべきではないと考えている。今回はその理由について説明したいと思う。
実は「パーソナルブランディング」という表現の方が正しいと考えているが、日本では一般的ではないので、あえて「セルフブランディング」と表現している。

self

まずは私がセルフブランディングの必要性を感じたきっかけから紹介したいと思う。
それは私が2年ほど前に独立する直前の話だ。最初は転職を考えていたのだが、自分の経歴を評価するうえで、客観的にみてあまり魅力的ではないという風に感じてしまったのだ。自分の強みを意識し、必要な実績を積むように意識して毎日を過ごしていたつもりが、実は所属していた会社内だけの枠に囚われていた自分に気づいた。続きを読む

HMV併設LAWSONはニーズあるのか?感じる旧時代感

このエントリーをはてなブックマークに追加
5月15日、HMVを併設したコンビニエンスストア「ローソンHMV」が表参道にオープンした。(シブヤ経済新聞)ローソンは2010年10月にHMVジャパンを完全子会社化しており、相乗効果を狙った展開だ。好調であれば次の店舗も検討するようだ。

hmvlowson

公開された店内写真を早速大量にアップしている記事があったので、チェックしてみたが、10年前ぐらいのニュースを見ているような気分になった。

明日OPENのローソン&HMV一体型店舗 内部公開(Musicman-NET)

どうやらイメージとしては、HMVのランキングと視聴コーナーだけがコンビニに出張してきた感じのようだ。店内は普通のコンビニのサイズなので、商品点数はかなり少ない。続きを読む

ブックファースト店長から端を発した「池上・茂木・勝間バブル」発言の波紋

このエントリーをはてなブックマークに追加
8月12日、ブックファースト川越店店長が「一個人ブログ」によって『池上彰「伝える力」』というタイトルの記事が公開された。

タイトルからして書評かと思いきや、記事の出だしはこうだ。
いま書店界で一番話題なのが、
いつ「池上バブル」が弾けるかということです。
最近の書店バブルに「茂木バブル」「勝間バブル」があります。

予想に反して、池上氏の本がバブル扱いされており、茂木氏、勝間氏を過去のバブルとして取り上げている。


at Powell's Book Store / kana76


バブル っていうのは簡単にいえば「実際の価値よりも高く評価されている状況」ということだろうから、著者に対して極めて失礼な発言になるのではないだろうか。


続きを読む
follow us in feedly
記事検索
映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch」
Powered by amaprop.net