今日から禁煙したい人へ — 喫煙歴13年の私が禁煙に成功した4つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ今日からたばこが値上げになりましたね。だいたい300円から410円という大きな値上げです。1ヶ月でいえば3000円ぐらいの出費増になる方も多いのではないでしょうか。
これを機に禁煙を考えている人が多いと思うので、私が禁煙成功のポイントとなったことを紹介したいと思います。

smoking

私は2ヶ月ほど前に禁煙をしました。たばこが夜中に無くなったことをきっかけになんとなく「やめよう」と思い立って禁煙をはじめたわけですが、いまとなっては本当に禁煙して良かったと思っています。
では、禁煙に成功したポイントはなんだったのかを紹介したいと思います。

その1:まずはこの動画を見て、タバコを吸う理由を考える

私が禁煙して最初に見た動画がこれ。この動画を最初に見たのが良かった気がします。
動画の内容は禁煙セラピーに関する取材です。

動画で紹介されている、喫煙者が考えるタバコを吸うメリットは以下のもの。
・リラックス
・不安がなくなる
・退屈しのぎ
・ストレス解消
私もメリットをあげるとしたら上記のようなものになると思います。
これに対する禁煙セラピーの問いかけが響きました。
「タバコを吸う事に本当にメリットがあるなら、子供がいたとしたら子供にタバコを勧めますか?」
「なぜ子供には吸わせたくないんですか?」
タバコって何の為に吸ってるんだろうって考えてみる事が大事です。

その2:3の法則を知って苦しみが永遠でないことを知る

今回禁煙するにあたって、知ったことなのですが「3の法則」なるものがあるようです。
あくまで目安ですが、これを目標にしたのが有効だったと思います。禁煙をはじめた当初は、この苦しみは永遠に続くんじゃないだろうかって思いますから。
・3日でニコチンが体内から完全に抜けます
・3週間で習慣が消えます
つまり少なくとも3週間が一番つらい時期です。これをまず乗り切りましょう。
最初の3日間は本当につらいです。
なにか大事なものを失ったような、ポッカリ穴が空いたような感覚になります。
そして、タバコが大切で重要なものであるように思えてきます。
ただそれは永遠には続かないので、がんばって我慢しましょう。
一番つらいのは習慣となっていたタイミングでタバコをとても吸いたくなることです。
朝起きてからや食事の後など、いままで必ず吸っていたタイミングがつらいのです。
でもこれも3週間ほどで気にならなくなります。
面白いのは、禁煙してから3週間ぐらいまでの間に、「吸ってしまって後悔する夢」を3回ほど見た事が助けになったことです。疑似吸っちゃった体験といいましょうか。
後悔してしまう気持ちが味わえて「やはり吸うのは止めておこう」と思えました。

その3:最後の一本を吸ったら、次のたばこは絶対に買わない事

コレ大事です。手の届く範囲にたばこがあっては必ず負けます。
必ず家に1本もない状態にしましょう。
タバコを吸いたくなっても、買いにいかなくてはいけない状態に常にしましょう。
買いにいくのが面倒くさいと思える環境であれば完璧です。
そのことで、抑止力になります。
1本だけなら・・・と考えるのは間違いです。1本吸っただけで振り出しに戻ると考えましょう。

その4:保険として禁煙セラピーを読む

面白い本とは言えませんが(何度も読みながら寝てしまいました)、禁煙に役立つ考え方をいろいろと示してくれます。
この本はタバコの体への害を教えてくれるのではなく、「タバコ吸うのって悪い事だらけだよ?」ということを教えてくれる本です。
これを読んだら止めたくなるというよりは、吸う事を正当化しようとする思考を抑えてくれることが大きいと思います。
注目すべき内容を紹介します。
・タバコがかっこいいと感じるのはタバコ会社による洗脳
・リラックスできるという幻想
・タバコをやめて失うものはあるか?
・とりかえしがつかない「ちょっと一本」の油断
・禁煙したら太るは嘘
・ニコチンの禁断症状なんて対したことないので、ニコチンガムに頼る必要は無い
読んでおくと、禁煙の可能性は高まると思いますよ。
読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー (ムックセレクト)読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー (ムックセレクト)
著者:アレン・カー
ロングセラーズ(1996-05-01)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

最後に

タバコを止めると本当にメリットがあることに気付きます。
何より気苦労が減ったこと。
タバコを吸っていた頃は、「どのタイミングでタバコを吸おう」っていつも考えていたし、「日に日に無くなっていく喫煙所を探しまわる」こともしばしばありました。いまではタバコの為に悩みを抱える事も、徘徊することも無くなりました、これは正直幸せです。
他にも、タバコによる口臭や体の臭いが無くなったりして周りの人が少し幸せになれたりします。
禁煙のコツは仕方なく禁煙するのではなく、禁煙したほうがメリットがあると感じることだと思います。禁煙してみるときっと快適ですよ。
おまけ:お世話になったiPhoneアプリ
禁煙カウンター(無料)
タバコの値段と、禁煙を始めた日、1日に吸う本数を入力すると、以下の情報をカウントしてくれるアプリです。目標の3週間をこれを励みに乗り切りました。
・禁煙してからの経過日数
・浮いた煙草代
・伸びた寿命
・吸わなかった煙草の本数
写真:くーさん on flickr

share post to:
Author
Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。