アナタにもし猫耳がついていたら? — 脳波で動く猫耳「necomimi」が話題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脳波や生体センサーを用いたファッションアイテムやガジェットを開発するプロジェクト「ニューロウェア」が開発した、脳波で動く猫耳「necomimi」が話題になっているようだ。

necomimi

「Augumented Human Body(拡張身体)」をコンセプトにする「ニューロウェア」は、なんと脳波を測定するセンサーを使用して、自分の状態に反応して動く猫耳を開発してしまったという。
「necomimi」がどんな商品かはこの動画を見ていただくのが一番だろう。

ネコの耳の形をしたこの機械は、脳波を利用して自分の状態が表現されてしまうというもの。
集中すると耳はピンと上に立ち上がり、リラックスすると耳は寝た状態になる。集中とリラックスが同時に訪れると耳は立ち上がりピクピクと動くそうだ。
表参道ヒルズの吉本興業のイベント「SmileBazar」で、「necomimi」のプロトタイプモデルが出展しており、来訪者が体験している様子がYouTubeに公開されている。話を聞きだすと耳がピン!としたりしていて面白い。

犬や猫は会話ができないので、耳や尻尾の状態でいまの気持ちを知ろうとするが、人の気持ちも見た目ではわからないもの。どんな気持ちかを見えるようにしてしまうというのは面白いプロダクトだ。
みんなでこれを付けてイベントをしてみると思わぬリアクションが見れて面白いことになるかもしれない。授業中にみんなでつけてみるのも面白そうだ。
今までにないものを創りだしてくれそうな「ニューロウェア」はちょっと注目だ。
ニューロウェア公式ブログ:http://neurowear.net/

share post to:
Author
Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。