iPhone5、ソフトバンクからauへのMNPを検討してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone5の予約が9月14日より開始されました。21日は毎度お世話になってるApple Store銀座に行けなそうなので、地元のソフトバンクで予約するか・・・と仕事帰りに寄ってみたら「本日の営業は終了しました」の表示。まさかの8時までできっちり閉店。
というわけで、おとなしく家に帰って目を通せてなかった情報を吟味することに。そして、いろいろ見てみるとまったく考えてなかったauへのMNPも含めて検討しようかなぁという気分に。

iphone

ソフトバンクにはJ-Phone時代からお世話になっているし、iPhoneを日本で売ってくれた恩を微妙に感じてたりするので、一生ソフトバンクだろうなぁとは思ってたのだけど、パケット定額の値段が4,410円から5,460円になる(機種変の場合は1年間4,970円)ってことで、「また通信費が膨らむのか・・・」というウンザリした気分を覚えて、auのMNPも含めて検討しようかなぁという気分になってきました。
まぁ、これ自体はauも同じなので、ソフトバンクどうこうという話ではないのですが、安く使う方法を検討したくなったわけです。
(ちなみに私は2年縛りが終わって違約金なしに移れる状態です)
で、個人的にポイントになりそうなことをあげていきたいと思います。

1. テザリング

現時点でソフトバンクとのわかりやすい違いは、テザリングに対応しているかしていないか。auは対応しているが、ソフトバンクは現時点では対応していない。
テザリングが欲しい人は全体からみたら恐らくほんの一握りなんだろうけど、いまテザリング用にauのEVO WiMAXを契約している私としては、一番のコストダウンを図れる要素。
iPhoneは好きなので、これは絶対外せない。Androidはテザリングにしか使ってないから、そこさえクリアできれば解約して問題ないという感じ。
auのテザリングは月額+525円で利用できて、7Gを超えたら128kbpsの制限か、+2625円/2GBのいずれかを選択することになる。
最近外にでてもWi-Fiを使うことが多くて、EVOの出番がめっきり減っているので7GBの制限は問題ないかなーという感じ。
しかも、月額+525円は2年間無料になるというではないですか。

2. MNPによる「女子割」「男子割」の適用

iPhone5に機種変更することで、パケット定額が実質1000円の値上げ。まぁ、LTEを使える代償ということなのだけど、そろそろ通信費貧乏から抜け出したい自分としては、なんだか一気にテンションが下がるお話。auにMNPすれば、基本料980円が2年間無料になって、このあたりがチャラに。
2年毎にMNPしようかなぁ・・・という妄想もはじまってみたり。

3. LTEはKDDIの方が期待できそう

LTEに対応することで最大下り76Mのスピードがでるわけで、下手したらWi-FIよりも早かったりするレベルなわけですが、これが体感的にどれほどの恩恵をもたらしてくれるかはまだ未知の世界だったりします。まぁ、端末もA6チップになって最大2倍の速度になっているし、思うよりも凄い変化になるかもしれません。
で、LTEはどちらのキャリアの方が期待できるのか。という話になるわけですが、これはKDDIの方がちょっと軍配が上がりそうな感じ。
・ソフトバンク
 → 今年度中に政令指定都市100%
  (ケータイWatchによると全国人口カバー率91%を目指すとのこと)
 → 3Gに使う周波数を削りながらLTEに移行
・KDDI
 → 今年度末までに人口カバー率96%
 → LTEに使う帯域幅を別の帯域に移動させることで従来の3Gを削ることなく対応
まぁ、実際のところは判断が難しいですけどね。

4. auはデータ通信料7GBまでの制限あり

auのパケット定額は7GBまでの制限があって、それ以降は128kbpsの制限がかかります。この状態になれば、はっきりいっていじめです。これが地味にやだなーと自分の使用量を調べてみました。
7GBをパケット数に換算すると「58,720,256パケット」だそうです。で、自分が使ってるパケット・・・8月の実績は「5,217,279パケット」。
どうやら1桁少ない0.7GB程度しか使ってない様子。まぁ、割とWi-FIも使ってるので、こんなもんなんでしょうね。一般的にも1GB程度に収まるのが普通なんだそうです。
というわけで、これは全然問題にならなそう。むしろヘビーすぎるユーザーが制限されて、良い仕組みなのかもしれません。
問題はテザリングの通信量と合算されるかどうかですね。(これはどうなんだろう)
そんなことを考えて、auにかなり気持ちが傾いてきたところに和洋風のするぷさんがこんなポストを。
SoftBank vs KDDI(au)!両社のiPhone 5の通信料金を比較してみて、俺はソフトバンクに残ることにした!
auって機種変だと高いのねーとか、いろいろとわかりやすく料金が比較されています。
そういえばメアド変わるのかーという、めんどくさい自体に遭遇することもわかって、やっぱ面倒だなぁーと思いつつも、メールなんてほとんど使わないからいいのだけど・・・とか、これを書いているいまも心が揺れています。
他には妻もソフトバンクを使ってもらってるので、家族割が適用できなくなる=一緒にKDDIに移って貰う必要がある、という話もあるのだよね。
今日予約に行きたいところだけど、どうしたものか・・・。悩ましい。
追記:とりあえずauでiPhone5を予約してきました。

share post to:
Author
Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。