[レポート]iPhone4の当日販売分をゲットする為にアップルストア銀座に並んで来ました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月24日待ちに待ったiPhone4がついに発売されました。
私はiPhone3Gを使い続けていたので、正に念願のiPhone4です。
3Gは発売日近辺で購入したのであと1ヶ月ほどで2年契約の満期。もちろん速攻で購入するつもりでした。
15日に予約受付が開始されたものの、白の予約は受け付けないだとか、予約の時点ですごい行列ができている状況だったので、どこで予約するかなぁ・・・と余裕でかまえていたら、予約受付さえ終了してしまいました。
まぁ、発売日に手に入らなくてもいいよねぇ・・・と自分を無理やり納得させようとしていたのですが、発売日の前々日あたりから押さえきれない気持ちがふつふつと高まり、「なかなかできない経験にもなるし」ということで行列に挑戦することにしました。
さて、どこに並ぶかが問題ですが、私は予約していないので当日分狙いです。
入荷が多そうなのはやっぱり「ソフトバンク表参道」か「Apple Store銀座」のどちらかだろうということで、Twitterで現地の状況を追っていました。
ところが、なぜか銀座の様子はほとんど情報が入ってこないという状況。
表参道は激戦区だし、銀座は実況してる人がいないからこれは銀座に行ってUSTするしかないな。ということで、買ったばかりのMacbook Proを抱えて16時頃アップルストア銀座に向かいました。

到着したのは24日の17頃でした。その時点では35人ほどすでに並んでいました。


こういった行列に並んだのははじめての経験で、かなりどぎまぎしながら現地に向かったのですが、地元のドンキでレジャーマットと折りたたみ式の椅子(椅子だけどMacbookを置くためのもの)を購入していきました。
当日の私の陣地はこんな感じ。後ろは4車線ほどの道路で、座っていたのは2〜3mほどの広めの歩道です。

こうして24日の8時のオープンまで15時間の戦いがはじまりました。
とりあえず周りの人に予約したかどうかを確認してみましたが、みんな予約していないという回答。
「おぉ。意外とみんな予約してない組なのか・・」と一気に安心感につつまれながら、さっそくアップルストア銀座の様子を実況するべくUSTREAMの準備に入りました。

当日は「Macbook Pro」「USTREAM Producer Pro」「PocketWi-Fi」という装備で臨みました。カメラはMacbook Pro内蔵のものを使用しました。
PocketWi-Fiだったので、配信クオリティは低く設定しました。
急遽開始したので、当然のことながら告知もしておらずどれだけ見てもらえるか不安でしたが、アップルストア銀座でUSTをやっている人がいなかったこともあり、あっという間に150人ぐらいの方が視聴してくれました。
問題はバッテリー。突然の思いつきなので、予備バッテリーは持ち合わせていませんでした。
Macbookは公式には8~9時間持つと記載されているのですが、USTをすると負荷も高くなるので、そんなに持つはずはないと思いつつUSTをやってみました。

フル充電でUSTは2~3時間

結果的にMacbook Proはフル充電でUST配信した場合2~3時間ほど持ちました。
ただし、省電力設定はデフォルトですし、配信画面も同時に立ち上げつつHootsuiteを閲覧していたりするので、もう少し気を使ってあげれば4時間ぐらい持たせることができるかもしれません。
もう1点わかったのは、Macbook ProにPocket Wi-Fiをつなげて給電しつつやると、見る見るうちにバッテリーが消費されていきます。Pocket Wi-Fiの電源は別途確保したほうが良さそうです。

3回充電にいきました

USTの配信はおそらく15時間中8時間ほど行ったと思います。Xperiaで配信してみたりしたいたので、Macbook Proでは6時間ほどでしょうか。
もちろん8時間もバッテリーはもたないので、バッテリーが切れるたびに充電にいきました。
最初はいつもお世話になってる電源もネットも万全のルノアールへ。そしてルノアールがからは近くのマクドナルドで2回ほどお世話になりました。
(ちなみにどちらのお店も、サービスで電源の利用が可能です)
しかしフル充電に1〜2時間の時間がかかるので、充電している時間が長くてこの時間はちょっとつらいものがありました。
24時間営業のマックにいったのですが、朝の3時頃に行ったところ清掃中で席が利用できず、泣く泣く引き返したこともありました。
ちなみにトイレはApple Storeやら近くにあった公衆トイレやらにお世話になりました。

ありがたいApple Storeからの差し入れ

ありがたいことに、並んでいる間にApple Storeからいろいろな差し入れがありました。

  • クリスピー・クリーム・ドーナツ×2回
  • いろはす(水)×3回
  • スタバのコーヒー×1回

熱中症などを避ける為の配慮だと思いますが、素直にありがたかったですね。

朝6時の時点で予約なし350人以上

オープンする時間が近づいて、なにやらアップルストア内でスタッフが「iPhone4!iPhone4!」と盛り上がり始めました、日本でもやるんだなーと1つ学びつつ、なんだかわからない緊張感を覚えつつオープンを待ちます。
行列に並ぶ人には「予約あり」も「予約なし」も一切確認してなかったのですが、オープンの2時間ほど前に「予約あり」の列が作られ、ここで予約している人の人数が初めてわかりました。
「あれ?」
なんと驚くべきことに、この時点で350人以上の人が並んでいたにも関わらず「予約あり」の列に移った人数は10人足らず。ということは少なくとも340人が当日分を買い求めて並んでいたということです!
これはさすがにびっくりしました。にもかかわらず列は継続して並ぶことができる状態でした。
そして、歓声とともにオープン!この時点では「予約あり」の列も30名以上になっていました。
さて気になるのは「予約なし」の扱い。
淡い期待は見事消え去り、当然予約ありの列がひたすら進み続けることになりました。
実はこの時が一番疲れのピークで一番眠い時間だったりしました。USTする元気も結構ない感じでした。(笑)
そして、一行に進まない予約なしの列。「予約あり」の列はどんどん減っていくものの、すぐにまた増えていくという切ない流れ。
1時間ほどしてようやく「予約なし」の列も動きだしました。私は37番目ぐらいに並んでいたのですが、店内に入れたのはオープンから2時間ほどが経過した10時頃でした。

手続きが終わって店を出たのは10時30頃。心地よい疲れとともに家路についたのでした。

USTREAMはユニークユーザー数6600人

USTREAMを視聴してくれたのはユニークユーザー数6600人。平均同時視聴者数150人でした!最高時は260人ぐらいだったと思います。
USTRAPのサービスで、表参道と銀座の様子を同時に見れるURLをツイートしてくれる方などもいて、私のチャンネルをついでに見ていてくれた方も結構いたんだと思います。
あと、USTREMERがたくさんいたっぽい表参道とは違って、銀座でUSTREAMの配信を行っている人がおらず銀座の状況を知るには、私のチャンネルぐらいしかなかったのがこれだけの人が見てくれた理由だと思います。
当日成り行きに任せて話しているだけでしたが、後でざっと見返したところ、たまに声がよく拾えてなかったり、ぼそぼそしゃべりで聞き取りずらかったりと申し訳ない点もありましたが、視聴いただいた皆様本当にありがとうございました。おかげで楽しい行列の時間をすごさせていただきました。
もっと現地の人と絡めばよかったなぁ。とちょっと後悔しています。

行列に並んだ感想

実は自分は列に並ぶのが好きではなく、行列ができる飲食店が苦手だったりするので、たぶん人生で最初で最後だろうな・・・と思いつつ並びましたが、思ったよりも楽しく時間を過ごせました。
おそらくUSTREAMをやっていたのでいろんな人とコミュニケーションが取れたおかげだと思います。
行列は前日の19時頃に140人ほど並んでいましたが、朝までほとんど増えなかったようでした。しかし、翌日の朝一気に350人ほどに増えたので、やはり1夜を越す壁は大きいようです。
表参道は盛り上がりすぎて警察から「次に警察がきたら解散してもらう」という最後通告を受けたと聞いてますが、Apple Store銀座はほんとうにみんな静かで夜は寝てる人がほとんどでした。
警察は3回ほど訪れましたが、「もうちょっと端に並んで」という注意ぐらいでした。私の真後ろにゆっくり通り過ぎるパトカーがUSTREAMの配信画面にばっちり映って、シュールな絵を皆さんに楽しんでいただけた一幕もありました。(笑)
さて、肝心のiPhone4のレビューは別の機会に書かせていただきたいと思います。
いやー、疲れて数日間機能停止に陥りましたが、楽しかった!
最後に現地の方にお礼。USTREAM中に絡んでくれた先頭の方々、離席を認めてくた周りの方々!ほんとうにありがとうございました。

share post to:
Author
Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。