元気になると話題になった九州新幹線CMがカンヌ国際広告祭で金賞を受賞!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年3月12日に博多〜新八代が開業し、全線開業した九州新幹線。そのTVCMは3月9日から放送されたが、震災の影響でわずか3日間しか放送されない幻のCMとなった。しかし、ウェブサイトに公開されたことで「元気になるCM!」とクチコミで話題になり、多くの人の目に触れることになった。
そしてなんと、このCMが世界最大級の広告賞のひとつ「カンヌ国際広告賞」(Wikidpedia)のアウトドア部門で金賞、メディア部門で銀賞を受賞したという嬉しいニュースが入ってきた。

kyusyu

広告を手がけたのは電通で、エグゼクティブ・ディレクターは「牛乳に相談だ」などを手がけた古川裕也氏。受賞の詳細はこちらから確認できる。(カンヌ九州旅客鉄道
「撮影イベント自体をメディアととらえ、新しい屋外広告のあり方を示し、その活用法と一連のキャンペーンの波及力が高く評価されたこと」が受賞理由のようだ。
250kmの距離を走り抜ける新幹線の車内から沿線に集まった人たちを撮影したこの映像は、多くの人を巻き込んで撮影自体を壮大なイベントにし、見る人を元気にする力強さがあった。
映像は合計100時間以上の中から3分に編集されたという。下記は最も長い180秒のバージョンだ。

下記はメイキングストーリーが見れる動画。

曲はシャンプー「エッセンシャル」のCM(YouTube)で話題になったマイア・ヒラサワが担当しており、とても元気があっていい曲だ。
「Boom!」のミュージッククリップ

こちらはエッセンシャルのCMで使われた「It Doesn´t Stop」のミュージッククリップ

こちらのYouTubeチャンネルで様々なバージョンのCMが確認できる。
九州新幹線全線開業CM集

maia hirasawa
maia hirasawa

posted with amazlet at 11.06.24
マイア・ヒラサワ
ビクターエンタテインメント (2011-01-19)
売り上げランキング: 298
share post to:
Author
Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。