このエントリーをはてなブックマークに追加
2月27日(米国時間)、米国ロサンゼルスのコダック・シアターで第83回アカデミー賞が開催されたが、注目された「ソーシャル・ネットワーク」は残念ながら「作品賞」を逃した。受賞したのは、日本でも2月26日に公開した「英国王のスピーチ」だ。

thesocialnetwork

アカデミー賞の中盤までは「編集賞」「作曲賞」「脚色賞」の3部門を受賞した「ソーシャル・ネットワーク」が有力に思われたが、「英国王のスピーチ」が後半に発表された「監督賞」「主演男優賞」を受賞したことで、一気に最有力候補となっていた。続きを読む