TECH SE7EN

ソーシャルメディア、ガジェットの「いまがわかる」ブログメディア。テックセブン。

ソフトバンク

ソフトバンク、iPhone4S向けのプランを発表 -- 3GSユーザーは割賦残債が実質免除に

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンクは本社オフィスで緊急に開催した記者会見でiPhone4Sの料金プランを発表した。記者会見はスティーブ・ジョブズへの追悼ムービーからはじまり、孫社長がスティーブ・ジョブズとの思い出などを語った。料金プランはデータ通信料が月額4,410円と現行と変わらず、端末代もKDDIとほぼ同様の価格設定となった。iPhoneユーザー向けのお得なキャンペーンも発表した。
7日16時より、ソフトバンクショップや家電量販店にて予約受付を開始する。

son1

iPhone端末は16GBモデルが0円、32GBモデルが月480円(11520円)、64GBモデルが月880円(21120円) で提供される。
32GBモデルは月あたり50円、64GBは月あたり20円ソフトバンクの方が高いが、このことに関してソフトバンクは、データ定額の通信料がKDDIより570円安いことを総合すると「我々のほうが安い」と強調した。続きを読む

ソフトバンクのたった一つの切り札

このエントリーをはてなブックマークに追加
KDDIがiPhoneを発売することを各社が報じている。日本経済新聞にいたっては、かなり断定的に報じており、KDDIがなにか間違わなければこのまま発売されることが濃厚だ。

ede7ed1d-s

この報道がされてから、ソフトバンクの株価は20%程度下落し、マーケットは素直に反応を示した。iPhoneを全面的に押し出してきたこともあり、インパクトも大きく映るのも無理はない。

「契約数増」×「スマートフォンによるトラフィック増」のダブルパンチにより、回線品質の低下も著しい。私はiPhone3Gが発売された頃から使用しているが、確かに最近つながりなったと感じている。致命的なほどに。続きを読む

ソフトバンク、iPhoneの新型機を秋に投入 -- 2〜3年以内にすべての新機種をスマートフォンに、KDDIはWiMAX端末に活路

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本経済新聞は5月7日、ソフトバンクが今秋にもiPhoneの新型機を発売し、2〜3年以内にすべての新機種をスマートフォンにする方針であることを報じた。

iphone

KDDIは2011年度の新機種の半分以上、NTTドコモは2011年度の出荷台数の3分の1にあたる600万台、12年度には半分以上の1000万台をスマートフォンにする計画であることが報じられた。
そして、KDDIは2011年度中に3機種以上のWiMAX搭載端末を投入し、NTTドコモからは今夏にワイヤレス充電に対応したシャープ製のスマートフォンが投入されるようだ。続きを読む

ソフトバンク、全販売台数に占めるスマートフォンの割合が7割を突破 -- BCN調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
BCNの調査によると、2010年10月の携帯電話の全販売台数に占めるスマートフォンの比率がはじめて30%を超えたことが明らかになった。ソフトバンク単体では7割を超えた。

iphone

全販売台数に占めるスマートフォンの比率に関しては、特にソフトバンクは突出しており、71.9%を突破。NTTドコモは23.6%、auは6.3%となっている。スマートフォンの比率は上昇を続けており、徐々にニーズはスマートフォンへとシフトしていることが鮮明になった。

2009年1月からの推移を見ると、ソフトバンクが2010年2月以降、急激な勢いでスマートフォンへのシフトが起こっていることがわかる。2010年2月とえいえば、月額4,410円のパケット定額「Wi-Fiバリュープラン」が開始された月で、4月にはAndroid端末である「HTC Desire」、6月には「iPhone4」の発売があった。
NTTドコモは「Xperia」が発売された2010年4月に急伸し、それ以降徐々にスマートフォンの比率が高まっている様子が伺える。auは「IS01」が6月に発売されているが、微増にとどまっている。続きを読む
follow us in feedly
記事検索
映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch」
Powered by amaprop.net