このエントリーをはてなブックマークに追加
東芝はAndroid3.0を搭載したタブレット端末「レグザタブレット AT300」を6月下旬に発売することを発表した。
タブレット端末はiPadが80%という圧倒的なシェアを誇っているが、レグザタブレットは果たしてユーザーに受け入れられるのだろうか。

toshiba

端末のスペックをまず確認してみよう。
iPad2(WiFiモデル)と比べて一回り大きく、厚さも2倍程度ある。
かなり大きめの印象のタブレット端末だが、東芝はどのような利用シーンをイメージしているのだろうか。続きを読む