TECH SE7EN

ソーシャルメディア、ガジェットの「いまがわかる」ブログメディア。テックセブン。

新聞

チラシのみを配達するサービス「とどくる」を博報堂DYが開始、果たして成功するのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
博報堂DYメディアパートナーズは7月6日、新聞を定期購読していない家庭にチラシのみを配達する会員制サービス「とどくる」を2011年10月1日よりスタートすることを発表した。利用するには会員登録が必要だが年会費無料で提供する。
まずは埼玉県、千葉県、東京都の一部でサービスをスタートし、順次エリアを拡大する計画のようだ。

todo

同じような話を聞いたことがあると思った方も多いのではないだろうか。リクルートも3年ほど前の2008年3月に開始した「タウンマーケット」というサービスを展開していた。
2011年2月に宅配サービスを終了し、現在は「チラシ部」と名前を変え、ウェブのみでサービスを提供している。(iPhoneアプリもある)

「タウンマーケット」の場合は、1週間分のテレビ番組表とチラシを毎週金曜日に宅配するサービスで、会費も無料で提供していた。(これを見るとフリーペーパーといったほうが正しそうだ:リクルートが仕掛ける無料TV番組情報誌『タウンマーケット』が届いたよ

タウンマーケットはなぜ撤退したのか


「とどくる」が「タウンマーケット」と違うところは、「新聞販売店がチラシのみを宅配」という点になるだろう。あくまで広告のみを新聞販売店(どの新聞社かは不明)が新聞配達と合わせて配布するという形を取る。
「新聞を購読してない世帯にもチラシを配布したい」という広告主のニーズを解決することを目的としており、まずは毎週土曜日に配布するが、即効性を持たせるためにも配布する曜日も増やしていく計画であるようだ。続きを読む

日経新聞電子版の有料会員数が7万人を突破-その数字の意味

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本経済新聞社が7月7日に「電子版(Web刊)」の有料会員数が7万人を超えたことを発表した。


公表されている日経新聞の発行部数は305万部であることから、この数字と比較した場合は2%の割合で電子版を購読していることになる。
続きを読む
follow us in feedly
記事検索
映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch」
Powered by amaprop.net