TECH SE7EN

ソーシャルメディア、ガジェットの「いまがわかる」ブログメディア。テックセブン。

Google

Google Glass日本上陸ニュースには要注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨日Google Glassが日本上陸というニュースがGizmodoiPhone Maniaに掲載され相次いで話題になった。しかし、このニュースにはいくつかの注意点があるようだ。

gekko


GoogleがGoogle Glassを日本で販売開始するわけではない


まず最初に誤解を生みそうなのが「日本上陸」という表現。これを聞くとGoogleが日本でのサービスを開始するように思うが、現時点ではそのような発表はない。それどころか、米国でさえ発売開始の時期は未定となっている。
あくまで、ゲッコー・アンド・カンパニー社による「並行輸入」ということなので、正式なルートではない形の輸入ということになり、米国仕様の製品が届くものと思われる。
つまり、技適やアクティベートの問題で日本で使える確約はいまのところないということだ。続きを読む

Google Glassが絶対に流行らないたった1つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google Glassが着々と準備を進めている。12月17日に今年最後のアップデートを行い、今週にもGoogle Glassと連携するiPhoneアプリ「MyGlass」がリリース予定とのことだ。

Google Glass、今年最後のアップデート - ウインク撮影やロック機能追加(マイナビ)

Google Glassはガジェット好きとしてはわくわくせずにはいられないプロダクトだが、どうしてもクリアできない課題が存在するのではないかと思う。

googleglass


どうしてもクリアできない課題、それは盗撮問題である。これはGoogle Glassが発表された当初から言われていることだが、どうもこの問題に関しては目をつむったまま進められているように思えてならない。
続きを読む

「Google+ ページ」がスタート、Google+に企業やブランドなどがページを開設可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleは11月7日(米国時間)、企業やブランドなどがページを開設できるGoogle+版Facebookページ「Google+ ページ」を公開した。

googleplus

Google+は企業のアカウント開設を認めておらず、あくまで個人の利用に限られていたが、「Google+ ページ」によって企業やブランドなどがGoogle+上にページを開設できるようになる。
ユーザーは企業の「Google+ ページ」の左側にある「+1」ボタンを押すことでファン登録され、サークルでフォローすることも可能だ。

企業側はサークル機能を利用してファンを性別や年齢層、好みなどで分類が可能で、情報配信などをターゲットにあわせて行うことができる。「ハングアウト機能(ビデオチャット)」を利用して9人までのファンと交流ができ、その模様をYouTubeで生中継することができるようになるようだ。続きを読む

Googleとサムスン、Android4.0と「Galaxy Nexus」を発表 ーー 日本はドコモから11月発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleとサムスンは香港で開催した発表会において、Android4.0とGoogleブランドの最新機種となる「Galaxy Nexus」を発表した。日本ではNTTドコモがほぼ世界最速で11月に発売する。Googleブランドの端末が日本で発売されるのは初めて。

galaxy

「Galaxy Nexus」は、最新のOSとなるAndroid4.0(コードネーム:Ice Cream Sandwich)を搭載する初めてのAndroid端末。大画面の4.7インチ(1280×720)の高解像度HD Super AMOLEDディスプレイを搭載し、デュアルコア1.2GHz CPUを採用。
外側カメラは5Mピクセル、内側カメラは1.2Mピクセルで、重さは約135g。

ドコモに関連する部分では、Xiには対応せず、最大上り14MbpsのFOMAハイスピードに対応する。ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信にはいずれも対応しない。
端末自体はLTEやNFCには対応しているので、規格があわないということのようだ。
※追記:NTTドコモが発売する「GALAXY NEXUS SC-04D」にはLTEチップが搭載されないとのこと。後日LTE対応版を発売する可能性あり。続きを読む

Google+に早くもゲームが登場 、手数料がキーになるか

このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleは8月11日(現地時間)、Google+にゲーム機能を追加したことを発表した。Google+は6月28日にリリースしたばかりだが、すでに2500万人に利用されており、プラットフォームとしての下地は十分にできている。現在は一部のユーザーに公開されているが、順次反映されていくとのことだ。

games

まずは16つのゲームが公開されており、有名どころでは「Angry Birds」やZyngaの「Zynga Poker」、エレクトロニック・アーツの「Dragon Age Legends」が並んでいる。
Facebookで圧倒的な人気を誇る、Zyngaの「FarmVille」や「CityVille」は現在提供されておらず、今後Zyngaのゲームがどの程度提供されるかが重要なポイントになりそうだ。続きを読む

iPhoneやAndroidで「tilt」を検索すると画面が傾く -- Google急上昇検索ワードランキング総合4位の正体

このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleが7月14日に発表した「2011 年上半期のGoogle 急上昇検索ワードランキング」の総合4位に「tilt」というキーワードが登場している。何かわからなかったので調べてみたところ、どうやらこのキーワードをiPhoneやAndroidで検索する(ググる)と画面が傾くというのだ。

早速試してみたら・・・

google

傾いた!これは面白い。続きを読む

FacebookよりTwitterに近い?Google+のストリーム機能8つの特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook vs Google+という構図が一般的に語られるところだが、私がGoogle+を触ってみて感じたのは、むしろTwitterを強く意識して開発されたものなのではないかということだ。

google3

Google+のストリームが持つ特徴は、Twitterをベースとして設計し、Facebookの良い点を取り入れて出来上がったものであるように見える。
もしかしたらGoogle+は、まずTwitterのポジションに狙いを定めたのかもしれない。そんなことさえ考えてしまうストリーム機能の8つの特徴を紹介しよう。続きを読む

Google+で最もフォローされている人物は誰?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+で最もフォローされている人物は誰だろうか。この疑問に対して答えてくれるサイトが早速登場している。The Top 100 most popular Google+ users だ。
作成者を確認すると、どうやらTwitter Counterを制作した人物によって立ち上げられたサイトのようだ。

google

で、最もユーザーが多いのはGoogle CEOのLarry Pageではなく、Mark Zuckerbergのようだ。現時点で2万人のフォロワーを持つ。
フォロワーという言葉が適切かわからないが、正しく言えばサークルに入れられた数のことだ。(Google+は誰かをサークルに登録する際に許可は要らないのでTwitterのように自由にフォローできる。ただし、見えるのは一般公開された発言のみだ)続きを読む

Gmail、新デザインをテスト中 - いますぐ利用するための設定方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleは6月30日(現地時間)、Gmailの新しいユーザーインターフェースのプレビュー版を公開した。設定を変更することで誰でも利用できる。
新しいデザインはシンプルでなんだか「おしゃれ」な雰囲気がただよっていて、なかなか好印象だ。

gmail

利用方法は、以下の通りだ。続きを読む

ウェブでのつながりを生み出す「Google+」を発表、注目はインタレストグラフを形成しうるSparks機能

このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleは6月28日(現地時間)、実生活での人とのつながりと同じように、ウェブ上で他のユーザーとつながるようにすることを目的とするプロジェクト「Google+(グーグルプラス)」を発表した。
すでに日本語のサイトも用意されているが、現在はトライアル版として少数のユーザーに公開されている。(現在、サイトでメールアドレスを登録すれば優先的に連絡を得られる)

今回は「Google+」の機能の紹介と、これらがもたらす変化を考えてみたい。

google

機能として発表されたのは「サークル」「ビデオチャットルーム」「Sparks」の3つと、モバイルのみに提供される「インスタント アップロード」と「グループチャット」の2つだ。今後も機能は増やしていく予定だという。

「Google+」を紹介するいくつかの動画が用意されているが、機能よりも思想を訴えるような、いままでにないアプローチを感じる。これは「Google+プロジェクト」を紹介する動画だ。続きを読む

iPhoneの標準アプリでGmailサーバ内の全メールを検索可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
いままで、iPhoneの標準メールアプリでメールを検索する場合、ローカルにダウンロードしたメールを対象にしか検索出来なかったが、今回Googleの同期サービス「Google Sync」がアップデートされたことで、Gmailサーバー内にあるすべてのメールを対象に検索することが可能になった。

gmail

サーバー上の全メールを検索するには、検索の際に表示される「サーバーで検索を続ける...」をタッチすれば良い。
早速私のiPhoneで試してみたが、時間もそれほどかからず、すぐに結果が表示された。
ローカルしか検索できないのは、何気にとても不便で諦めていたぐらいなので、これはかなり嬉しいアップデートだ。続きを読む

検索エンジンとしての限界、Googleに求められる変革

このエントリーをはてなブックマークに追加
ここのところ「検索の時代は終わった」「これからはソーシャルの時代だ」という声が聞こえてくる。
検索エンジンを代表するGoogleに一体いま何が起こっているのだろうか。Googleがたどり着いた検索エンジンとしての限界と、求められる変革についてまとめた。

google

少し古い数字となるが、2010年4月の月間総検索数は44億を超え、1日平均では1億4000万件という膨大な量の検索が日々行われている。(ネットレイティングス発表資料
この数字からしても、検索エンジンはウェブサイトを閲覧する上で、起点となるものであり、目的の情報にたどり着くためには欠かせないものであることは間違いないだろう。

Googleは検索サイトの中でも圧倒的であり、日本でトップの検索シェアを誇るYahooでさえも「Googleがベスト」として、Googleの検索エンジンを2010年7月から採用したほどである。


そしていま、そのGoogleの存在を脅かすのが、7億人の月間アクティブユーザーを抱えるFacebookだ。続きを読む

Amazon、共同購入型サイト「AmazonLocal」を開始 -- Amazonの狙いは何か

このエントリーをはてなブックマークに追加
米Amazon6月1日(現地時間)、共同購入型クーポンサイト「AmazonLocal」を公開した。いまのところアイダホ州のボイジーのみで提供されている。

amazon

AmazonLocalは50%以上の割引商品を扱い、1日や2日間などの時間制限を設けて販売する。現在までに地元のアイスクリームショップや室内カート場のクーポンが販売された。

TNWの記事によると、Amazonは今後のエリア拡大について以下のように述べているようだ。

「ボイシ州立大学にある青いフットボールフィールドは顧客に日々体験してもらいたい冒険心を象徴するものです。早急に他の都市にもサービスを拡大しますが、私たちは楽しいことを受け入れてくれる都市でまずサービスを開始する考えが良いと思ったのです。」

この話を聞く限りでは、急いでエリアを拡大するよりは質にこだわっていく姿勢を感じる。続きを読む

「Google +1 ボタン」がリリース、どのサイトにも設置可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleは6月1日(現地時間)、「Google +1 ボタン」をリリースしたことを公式ブログで発表した。すでに、TechCrunch、Mashable、REUTERS、Bloombergなどのサイトで導入済みであることも明らかにした。

plusonebutton

「Google +1 ボタン」は、TwitterやFacebookのシェアボタンと同じようなもので、お気に入りのサイトや記事を発見した時に友人とシェアするためのボタンだ。
TwitterやFacebookはそれぞれのサイトでシェアされるのに対し、Google +1 はGoogleで検索をした際の検索結果に友人が「+1」した情報が表示される。

こちらは+1の紹介動画。



現在は英語版の Google.com にログインしているユーザーのみが検索結果に表示され、日本でもGoogle.comにアクセスし、言語を英語に設定することで表示されるようになる。続きを読む

Google、検索を個人に最適化する「Social Search(ソーシャル検索)」機能が日本語でも対応 -- 自分のシェアした情報も表示される?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleは5月19日(現地時間)、ソーシャルメディアなどで繋がっている友人の投稿を検索結果に反映する「Social Search」が日本語に対応したことを発表した。

google

これにより、GmailやTwitterなどでつながっているユーザーがシェアした情報が検索結果に表示されるようになる。利用するにはGoogleにログインしていることが前提だ。
下記はGoogleが用意した「Social Search(ソーシャル検索)」の紹介ビデオだ。



ここでは旅行プランを検討する際に、Googleで検索して情報を調べながら、友人がシェアした情報をチェックするケースを紹介している。続きを読む
follow us in feedly
記事検索
映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch」
Powered by amaprop.net