TECH SE7EN

ソーシャルメディア、ガジェットの「いまがわかる」ブログメディア。テックセブン。

Google+

「Google+ ページ」がスタート、Google+に企業やブランドなどがページを開設可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleは11月7日(米国時間)、企業やブランドなどがページを開設できるGoogle+版Facebookページ「Google+ ページ」を公開した。

googleplus

Google+は企業のアカウント開設を認めておらず、あくまで個人の利用に限られていたが、「Google+ ページ」によって企業やブランドなどがGoogle+上にページを開設できるようになる。
ユーザーは企業の「Google+ ページ」の左側にある「+1」ボタンを押すことでファン登録され、サークルでフォローすることも可能だ。

企業側はサークル機能を利用してファンを性別や年齢層、好みなどで分類が可能で、情報配信などをターゲットにあわせて行うことができる。「ハングアウト機能(ビデオチャット)」を利用して9人までのファンと交流ができ、その模様をYouTubeで生中継することができるようになるようだ。続きを読む

Google+に早くもゲームが登場 、手数料がキーになるか

このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleは8月11日(現地時間)、Google+にゲーム機能を追加したことを発表した。Google+は6月28日にリリースしたばかりだが、すでに2500万人に利用されており、プラットフォームとしての下地は十分にできている。現在は一部のユーザーに公開されているが、順次反映されていくとのことだ。

games

まずは16つのゲームが公開されており、有名どころでは「Angry Birds」やZyngaの「Zynga Poker」、エレクトロニック・アーツの「Dragon Age Legends」が並んでいる。
Facebookで圧倒的な人気を誇る、Zyngaの「FarmVille」や「CityVille」は現在提供されておらず、今後Zyngaのゲームがどの程度提供されるかが重要なポイントになりそうだ。続きを読む

FacebookよりTwitterに近い?Google+のストリーム機能8つの特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook vs Google+という構図が一般的に語られるところだが、私がGoogle+を触ってみて感じたのは、むしろTwitterを強く意識して開発されたものなのではないかということだ。

google3

Google+のストリームが持つ特徴は、Twitterをベースとして設計し、Facebookの良い点を取り入れて出来上がったものであるように見える。
もしかしたらGoogle+は、まずTwitterのポジションに狙いを定めたのかもしれない。そんなことさえ考えてしまうストリーム機能の8つの特徴を紹介しよう。続きを読む

Google+で最もフォローされている人物は誰?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+で最もフォローされている人物は誰だろうか。この疑問に対して答えてくれるサイトが早速登場している。The Top 100 most popular Google+ users だ。
作成者を確認すると、どうやらTwitter Counterを制作した人物によって立ち上げられたサイトのようだ。

google

で、最もユーザーが多いのはGoogle CEOのLarry Pageではなく、Mark Zuckerbergのようだ。現時点で2万人のフォロワーを持つ。
フォロワーという言葉が適切かわからないが、正しく言えばサークルに入れられた数のことだ。(Google+は誰かをサークルに登録する際に許可は要らないのでTwitterのように自由にフォローできる。ただし、見えるのは一般公開された発言のみだ)続きを読む

Googleリアルタイム検索停止中 -- Google+に対応のため

このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleリアルタイム検索が7月4日より停止しており、アクセスすると「404 NOT FOUND」のエラーが表示される。
Googleリアルタイムの公式Tiwtterで「Googleリアルタイムは一時的に停止しており、この機能にGoogle+をどのように組み入れるかを模索中です。」と15時頃にアナウンスした。

※Googleはsearch engine landの取材に対して、停止理由を「Twitterとの契約が切れたため」であることを明かした。Twitterとの契約が切れた理由は明らかにされておらず、どのような形でいつ頃復旧するのかは不明だ。時間がかかる可能性もありそうだ。

realtime

現在は「google.co.jp/realtime」にアクセスすると404のエラー画面が表示される状態だ。続きを読む
follow us in feedly
記事検索
映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch」
Powered by amaprop.net