TECH SE7EN

ソーシャルメディア、ガジェットの「いまがわかる」ブログメディア。テックセブン。

Hulu

コンテンツを楽しむ敷居を下げた「Hulu」、これは想像以上に大きな変化を生むだろう

このエントリーをはてなブックマークに追加
定額で映画やドラマなどの動画コンテンツを見ることができる「Hulu」が、4月12日に月額1480円から980円に値下げした。日本でHuluのような定額サービスを実現するには、相当な難しさがあったと思われるが、テレビ東京のコンテンツを提供するなど、アメリカだけでなく日本のコンテンツも順調に増やしている。そんな中での、今回の値下げの発表にはかなり驚かされた。

hulu

私はHuluが日本でリリースされて以来使い続けているが、なかなか快適にサービスを利用している。特に気に入っているのは、前回再生していた動画の続きをすぐに視聴できるところだ。
パソコンで見ていた続きをテレビでみたりiPhoneでみたりすることが可能で、ちょっとした空き時間にコンテンツを楽しむことを可能にしている。
これに関連して、最近自分でも驚いたことがある。いま大好きな海外ドラマ「24」をあらためて見返しているのだが、DVDで全巻持っているにも関わらず、ついHuluで見てしまっている現状があるのだ。
なぜかといえば、Huluだとテレビ、パソコン、iPadなど、どこでも再生ができるし、前回見た続きをすぐに再生することができるので、ちょっとずつみるのに手間がほとんどかからないのだ。
こんな体験を通じて、Huluは「コンテンツを見ることへの敷居がほとんどない」ということを改めて実感した。続きを読む

動画配信サービス「Hulu」が日本でサービスを開始、あらゆるデバイスで視聴可能で初月無料

このエントリーをはてなブックマークに追加
動画配信サービス「Hulu(フールー)」が9月1日より日本でサービスを開始した。月額1480円で映画や「24」「LOST」などの海外ドラマが視聴できる。初月はトライアルとして無料で全てのコンテンツが視聴可能だ。

hulu

「Hulu」はいままで米国のみで提供されていたサービスだが、海外には日本が初進出となる。日本進出にあたり、CBS、NBC、20世紀FOX、ワーナー・ブラザース、ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニーなどの大手スタジオ、テレビ局と契約した。

現在はドラマが33タイトル、映画は192タイトルを視聴できるが、ドラマの充実ぶりが目立つ。「24」「LOST」などの人気タイトルがラインナップされており、海外ドラマ好きにはたまらないサービスとなりそうだ。ドラマがここまで充実したサービスは日本ではほかにないのではないだろうか。
映画は「スパイダーマン」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」などの人気タイトルも並んでいるが、物足りなさはいなめない感じだ。
今後は「日本をはじめ、アジアのコンテンツも配信していく予定」とのことなので、期待が高まる。続きを読む
follow us in feedly
記事検索
映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch」
Powered by amaprop.net