TECH SE7EN

ソーシャルメディア、ガジェットの「いまがわかる」ブログメディア。テックセブン。

Ustream

USTREAM、無料で有料番組配信などが可能になる会員サービス「プレミアムメンバー」を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
Ustream Asiaは9月14日、5つの機能が利用可能になる月額315円の有料会員サービス「プレミアムメンバー」を開始したことを発表した。

ustream

利用可能になるサービスは以下の5つの機能だ。続きを読む

USTREAMのiPhone/iPadアプリがAirPlayに対応しテレビで視聴可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
USTREAMは7月27日、バージョン2.1となる最新版のiPhone、iPadアプリをリリースした。今回のアップデートにより、iPadに最適化されたユーザーインターフェースで利用できるようになったほか、AirPlayに対応したことでテレビでUSTREAMを視聴できるようになった。

ustream

AirPlay機能を使ってテレビで視聴するにはAppleTVが必要になるが、iPhoneやiPadで見ている番組を簡単にテレビ画面に切り替えて視聴することができる。
「テレビでUTREAMを見ながら手元のアプリはソーシャルストリームを表示する」といった使い方も可能だ。続きを読む

USTREAM、iPhone非対応のライブ配信も視聴可能に -- 自動変換システムを導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
USTREAM Asiaは6月15日、ほぼすべてのライブ配信中の番組をiPhone、iPod touch、iPadで視聴可能にする、自動変換システムを導入したことを発表した。

ustream

いままでは、iPhone視聴対応フォーマットで配信されている番組以外は、基本的にiPhoneでの視聴ができなかったが、今回導入された自動トランスコードシステムによって、iPhone視聴非対応の番組に関してもサーバー側で自動変換されることで、iPhoneでも視聴可能になる。続きを読む

USTREAM、ちょっと微妙な視聴者向け有料会員制度を導入 -- 広告を非表示にできてSocialStreamで目立てる

このエントリーをはてなブックマークに追加
米USTREAMは5月27日、視聴者向けの有料会員制度「Ustream Premium Memberships」の開始を発表した。会費は月額3.99ドルで、動画エリア内に表示される広告はもちろん、サイト全体の広告が表示されなくなる。

combinedexamplePM21

で、このサービスどこが微妙に感じたかというと、その他の特徴の部分だ。広告非表示だけでは足りないと感じたのか以下の特典もある。

  • Social Streamで発言した際に太字で表示され、背景にUSTREAMの透かしマーク、左上にプレミアムメンバーの証であるバッジが表示される(上記キャプチャー左)
  • プロフィールページのアイコンにバッチが表示される(右)

要は目立ちますよ!ってことなんだが、Social Streamで目立つようになるのは個人的にとても微妙に感じる。
USTREAMのプレスリリースに記載された売り文句としては、「あなたの発言はジャスティン・ビーパーの目にも止まるはず!」という感じなので「有名人の番組で目を止めてもらえる!」ということが狙いなのかもしれない。続きを読む

USTREAMが「チェックイン」を導入、サイトにチェックインって発想はいいかも

このエントリーをはてなブックマークに追加
USTREAM Asiaは4月22日、USTREAMサイトのデザインリニューアルを行い、新たに「チェックイン」機能を導入した。

ustream

ソーシャルストリームで発言する際に、TwitterやFacebookなどのログインが必要だが、その行為を「チェックイン」という形にし、チェックイン時にTwitterやFacebookで共有できるようにした。続きを読む

iPhoneケース無料配布キャンペーンの仕掛け人にお話を聞いた

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日TECH SE7ENでも記事にまとめさせて頂いた、iPhoneケース配布キャンペーン「Twitter上にBUZZを巻き起こしたBRANDS for FRIENDSが仕掛けたキャンペーン」の第2弾が3月19日の10時頃から渋谷を中心に展開された。



すでに第1弾が先日新宿で行われ、ある程度このキャンペーンも認知されていることもあり、今日も#b4fのハッシュタグは早いスピードでツイートが流れていった。

今日はこのキャンペーンの仕掛け人である協同広告株式会社の徳本氏(@masahirotokumo)が取材に応じていただき、どのような考えでこのキャンペーンが設計されたのをお伺いした。
続きを読む

Twitter上にBUZZを巻き起こしたBRANDS for FRIENDSが仕掛けたキャンペーン

このエントリーをはてなブックマークに追加
朝10時頃、何気なくTwitterのタイムラインを眺めていたら、面白い光景が目に飛び込んできた。

なにやら、広告を貼り付ける作業がUSTREAMで中継されているのだ。



カラフルに並んだ四角い物体。これはなんとiPhoneケース。「iPhoneケースをご自由に持っていってください」というキャンペーンのまさに準備中の模様がUSTREAMで生中継されていた。
続きを読む
follow us in feedly
記事検索
映画レビュー&ランキングサイト「CineMatch」
Powered by amaprop.net