「Twitterと睡眠時間の関係」的なウェブサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterの1日の最初のつぶやきと、最後のつぶやきを計測すればその人の睡眠時間がわかるんじゃないか?ってことで、Twitterを調査すれば面白いデータがきっと取れるという話題が度々ツイートされるのを目にする。
そんな流れで、アカウントIDを入力すると自分の睡眠時間がわかる「When do they sleep?」というウェブサービスを今日は紹介させていただきたい。

早速、自分で試してみたが、私の場合は2時に寝て8時に起きるという、結構リアルな数字が出た。


私は6時間睡眠を基本としているので、2時まで起きていた場合は8時まで寝ている。理想は12時~6時だが、最近はTwitterで夜に面白いことが起こったりするので、ずるずると遅くまで起きてしまっているというのが現状だ。
で、次にTwitterでフォロワーが多い方を試しにやってみようということで、45万フォロワーのガチャピンが最初のターゲットにしてみた。

ガチャピンって、ものすごく早寝早起きだ!笑
まぁ、考えてみれば深夜はつぶやかないだろうから当たり前の結果だが、ガチャピンらしいと思えてしまうところが面白い。
次にホリエモン

以前、寝るの遅くて起きるのも遅いとツイートされているのを見かけたので、これまた結構リアルっぽい。
続いて孫さん

意外と遅くまで起きている様子。もうちょっと早く起きてそうなので、会社に出勤してからつぶやかれるのだろうか。
ちなみにこのサービス。使われていないアカウントで調べたところ11時~7時という結果になった。基本的には8時間を上限として計測されるようだ。
自分の睡眠時間を正確に測りたい方には、「ねむログ」というサービスがある。

こちらは、Twitterで「おやすみ」と「おはよう」が含まれるツイートをすれば、自分の睡眠時間を自動的に記録してくれるというもの。
私も登録まではしたが、私の「おやすみ」とか「おはよう」をツイートには誰も興味ないと思い、このサービスを使えずにいる。普段そういったツイートをしている人は是非試してみてはいかがだろうか。
Twitterを調査すれば、睡眠時間の計測ができるという話。「When do they sleep?」を利用すれば、業界ごとの平均値みたいなものはとれるんではないだろうか・・・と考えてしまった。今回そこまで踏み切れなかったが、いつかやってみたい。(でもやはり、IT業界のかたぐらいしか正確に出ないだろうか・・・)

share post to:
Author
Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。