イベントの価値は同じテーマで語りあうことでかけがえのないものになる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近参加して満足度が高かったイベントには共通点がある。それは、イベントのテーマを元にした少人数グループによる意見交換の時間が設けられていたことだ。

group

セミナーで登壇者のプレゼンを聞いてそのまま帰るケースもあれば、複数人と名刺交換しながら、共通の話題を少し話して帰ることが多い。
しかし、せっかく共通のテーマに関心がある人たちが集まっているのにそのまま帰ってしまうのは勿体無い。名刺交換しながら意見交換したとしても、当たり障りのない会話で終始してしまうことも多いだろう。


4人程度のグループを複数作り、イベントのテーマについて意見交換する時間が運営側で設けられている場合には、2つの大きなメリットを感じる。
1つ目は、イベントで参加した他の人の意見を聞くことができる点である。自分が考えたことだけでなく、他の人がイベント中に考えたことを聞くことは、異なった視点を知るよい機会となる。これによって、より多面的に物事を考えることができる。
2つ目は、他の参加者の人となりを理解しやすく今後の交流につながりやすいということだ。意見交換が前提であれば、初めて会った人といきなり突っ込んだ話がしやすく、その際に人となりを知ることができる。短時間で距離感を近づくようにも思える。
このようなイベントだと、短時間で思考を進めることができたり、他の方の人となりを知ることができたりと、満足度が高くなる。
自分自身でも、このようなイベントを今後は企画していきたいし、出席したいと思っている。皆さんも、是非このようなイベントに参加してみてはいかがだろうか。

share post to:
Author
Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。