ジョブズも登壇!いよいよ今夜開催のWWDC 2011、気になる発表内容予測まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ今夜(午前2時)に開催されるWWDC 2011(世界開発者会議)。基調講演では、Mac OS Xの新OS「Lion」、iPhoneの新OS「iOS5」、そして新たなサービス「iCloud」が発表される。スティーブ・ジョブズが登壇することも明らかになっている今夜、一体どんな発表が予想されているかをまとめた。

WWDC

今夜の発表をどのように楽しむかだが、以下のような方法がある。
テキスト実況を楽しむ(英語)

テキスト実況を楽しむ(日本語)

USTREAMで楽しむ

それでは、どんな内容が発表されるかをそれぞれ紹介していこう。

Mac OSXの新OS「Lion」

Mac OSXのメジャーアップデートとなる「Lion」に関する発表があります。すでに開発者向けにプレビューバージョンが公開されており、特徴もだいぶ明らかになっている。
Appleのサイトで詳しく特徴が紹介されている。操作感は下記の動画がわかりやすい。
一番の変化は、iOSの様々な操作方法がOSXに採用されている点にある。アプリを画面いっぱいに表示する「Launchpad」、アプリをフルスクリーンで表示する「フルスクリーンアプリケーション」など、大きな変更が加わっている。
その他の注目機能として、作業中の内容を自動保存する「オートセーブ」、再起動の際に再起動前の状態に戻す「再開」などがあり、かなり期待できる内容となっている。おそらく今日、発売日と価格が明らかにされるが、いまのところ「3000円程度6月14日発売」という噂がある。

iPhoneの新OS「iOS5」

iOS5に関しては内容が全く明らかにされていないが、噂として浮上しているのは以下の特徴だ。

  • ウィジェット機能の搭載
  • ワイヤレスシンク(iTunesとワイヤレスで同期)
  • アプリの自動アップデート機能
  • プッシュ機能の改善
  • Twitterなどの連携機能がOSに組み込まれる

これらの特徴を見る限り、Androidですでに実装されている機能がiOSに組み込まれる印象ではあるが、是非実装して欲しい機能ばかりだ。さらにこれを超えるような驚きの新機能があるのかが注目である。

クラウドサービス「iCloud」

こちらも詳細はまったく明らかにされていないが、発表することは明らかにされている。
一番有力なのはWSJが報じている内容で「音楽ストリーミングサービス」で、iTunesでローカルに所持している楽曲であればAppleが持つサーバー上の楽曲をストリーミング再生できるという仕組みだ。(ローカルに持っている曲であれば、再生の許可が与えられる許可制の仕組み)
このサービスを開始するにあたり、すでに「ワーナー・ミュージック・グループ」「ソニー・ミュージックエンタテインメント」「EMIグループ」「ユニバーサル・ミュージック・グループ」と契約したことが情報筋の情報として報道されている。
この仕組みであれば日本でも実現する可能性が高そうだが、果たして。
さらにmobile.meがiCloudに統合され、ストレージ機能などがクラウドで利用できるようになるのでは、という希望的予測話も多くあがっており、Mac OSX「Lion」ユーザーにはiCloudが「無料で提供される」という話もある。
ハードウェアでは、Time Capsule刷新、「新MacBook Air」が発表されるという噂がある。
One more thingとして驚くべき発表は果たしてあるのか。発表を楽しみに待ちたい。

share post to:
Author
Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。