このエントリーをはてなブックマークに追加

複数枚所持しているクレジットカードを1枚にまとめることができる電子カード「Coin」が話題だ。TechCrunchによると40分で目標の5万ドルを達成したようだ。(つまり約1000件の注文が40分で行われた)

複数のカードに変身する電子クレジットカードの「Coin」。予約目標を40分で達成(TechCrunch)

43

動画を見ると確かに魅力的だ。クレジットカード、銀行カード、ポイントカード。財布の大部分をカードが占めていると言っても過言じゃない状況。これらを1枚にまとめてくれるプロダクトだからだ。
これは「Coin」という端末に自分のクレジットカードをスキミングして登録しておけば、「Coin」をクレジットカードの変わりとして利用出来る製品。複数のカードを切り替えて利用できるので、最大8枚のカードを1枚にまとめることができる。



セキュリティ上も自分のスマートフォンから「Coin」が離れた場合に警告してくれたり、カード情報が表面に記載されないから、より安全というメリットを訴求している。

でも、自分のカードを他人のCoinに登録させることを防げる?


しかし、一体どうやって乗り越えるんだろうか?という課題が1つある。
「Coin」はあくまで自分のカードをスキミングして電子カードで使えるようにするもの。しかし、他人が自分のカードをCoinにスキミングするのを防ぐ手段はあるのだろうか?

他人のカードを瞬時にスキミングし、気づかれないように返せば、不正利用が簡単にできてしまうことになるし、お店でカードを提示したときも「ピッ」と通してカードの写真を撮るだけであれば、瞬時にスキミングができてしまう。一体これをどう防ぐのだろうか。
この危険性がある限りは、店側はこの電子カードを使うことを認めないだろうし、下手したら通報されてしまうシロモノになってしまう。

@coinのTwitterアカウントに対して、何名かが「自分のカードを他人のCoinのスキミングから守る方法はあるのか?」という質問がされているが、いまのところその返答はされていない。

販売を開始する以上、少なくともアメリカではこの問題をクリアする目処を立てているのかもしれないが、実現するにはクレジットカード側の対応も不可欠のように思う。
2014年夏発売予定のプレオーダーが始まっており、日本でも注文が可能なようだが、果たして実現するのだろうか。

少なくとも購入を考えている人は全く使えないことも想定しておいたほうが良いだろう。

複数のカードを1枚にまとめられる「Coin」、米国で予約開始(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1311/15/news061.html

Coin
https://onlycoin.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 
follow us in feedly