尖閣諸島沖での中国漁船衝突問題の動画が流出、海上保安庁も確認 — ソーシャルメディア時代の事件、深夜のTwitterを駆け巡る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄県・尖閣諸島沖で中国漁船と海上保安庁の巡視船が衝突した事件で、海上保安庁が撮影したと思われる映像がYouTubeに11月4日深夜に公開され、深夜の1時頃からTwitterで一気に広まった。公開された動画のRT数は2万件に達した。

china_01

流出した映像は計6本で、4本目の動画の2分11秒すぎと5本目の1分10秒すぎで衝突が確認することができる。(元動画が午前7時頃削除された為、リンク先を変更)
FNNの報道によると海上保安庁幹部は「本物と考えて間違いない」と話しているようだ。
FNN:尖閣沖中国漁船衝突映像流出 海上保安庁、幹部が集まり対応を協議(動画)
時事通信:尖閣ビデオ、ネット流出か=内部が関与? 海保調査-44分、国会提出より長く
朝日新聞:尖閣沖の衝突ビデオ? 動画サイトに流出

china_03

動画は11月4日の深夜にYoutubeに公開された模様で、Twitterでは5日の午前1時頃から、深夜にも関わらずあっという間に広がっていく様子が確認できた。
追記:午前7時の時点で、動画5のURLが20,000件以上のRT、動画4のURLが7700件以上のRTが記録されている。
また、午前1時ごろに「youtube ダウンロード」というキーワードでの検索が一気に増え、保存しようとした動きが広がった様子が確認できる。動画は既にコピーが何種類も上がっており、ニコニコ動画にも公開されている。

chaina_02

YouTubeとTwitterという2つのソーシャルメディアで広がった今回の流出騒動は、今後どのような影響を各所に及ぼすのか。重要な事件として取り扱われることになるだろう。
11月5日追記:
埼玉県の川口駅周辺でDVD約300枚が5日朝に発見されたそうです。
【尖閣ビデオ流出問題】JR川口駅から尖閣諸島?DVD約300枚
掲載していた元動画が削除された。別動画を紹介するが、また削除される可能性がある。YouTubeで「本当の尖閣」と検索すると動画を確認することができるだろう。
本当の尖閣 海上保安庁1

尖閣の真実 海上保安庁2

尖閣侵略の真実 海上保安庁3

本当の尖閣 海上保安庁4

本当の尖閣 海上保安庁5

本当の尖閣 海上保安庁6

share post to:
Author
Web制作会社にデザイナー、ディレクターとして従事後、フリーを経て、現在は株式会社プレイドに所属。